2021年令和3年 黒執事ネタバレ双子

2021年令和3年 黒執事ネタバレ双子

本日、この12月14日は黒執事にとって特別な日です。
この日には、黒執事の中で重要と言える大きな出来事がなんと4つも起こっているからです。

12月14日…。
この日は、黒執事の中で一年で最も重要な日と言っても過言ではないのかもしれません。

女子高校野球部の話。
暴力事件が起きて廃部寸前だった部活に大量に経験者(しかも即戦力)の新人が入ること自体が結構不自然ではあるけど、まあ仕方ないか。
2話時点である程度主力が揃い、部員集めに無駄に時間を使わないところは高評価。
キャラクターはふわふわしていてアットホームな野球部だけど、野球の動きや練習などちゃんと野球しているのがいい。
たぶん、ちゃんと野球わかっている人が関わっていると思う。
女子野球の話って結構野球部分が適当なことが多いので。
ただ作画はかなりひどく、顔は頻繁に崩れるし、身体のバランスもところどころおかしい。原作の絵はかなり良いのでこの部分が劣化しているのはつらい。
声優は良い人を使っているようですが、編集が下手なのか時間がないのか、事情は分かりませんが、ところこどころ気になるところがありますね。
シナリオはそこそこ面白いと思う。
ただ、キレすぎる変化球一つと平凡なストレートだけではちょっと厳しいかな。
右バッターの顔に当たりそうなくらいの位置からアウトコースの地面スレスレまで落ちる球。少なく見積もっても120cmくらい落ちてる。
こんな魔球をちゃんと制球されたら確かに脅威だ。
1試合ずっとバテずに投げられればの話だが。
あと、ストレートに狙いを絞られると割と厳しい。
これでストレートの球速がもっと速ければ全国狙えるだろうけど。
まあ、それでもあの球を打つのは難しいだろうなー。
とりあえず、原作読んでみたいと思うくらいには面白いですね。
作画だけは、なんとかならんもんか・・・?

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*