2021年令和3年 吉田沙保里伝説

2021年令和3年 吉田沙保里伝説

アンバサダーに就任したことについて聞かれると、吉田さんは「東京オリンピックのゲームに携われることにやりがいを感じています。いつもは選手として応援される側だったが、今度は応援する側としてゲームを盛り上げていきたい」と語った。セガゲームス代表取締役CEOの里見治紀氏は、「レスリング連覇やギネス、国民栄誉賞を受賞されオリンピックでも活躍されていた吉田さんしかいないと思った」とアンバサダー就任への経緯について述べていた。

・「令和」 が発表されて急遽決定したこのCMですが、このCMの話しが来た時にはどう思いましたか?[大森さん]R-1=令和元年、なるほどなと。素早く動く明治さんさすがだなと思いまして。明治さんに呼ばれれば僕はどこへでも行きます。どうでしょ うか、こんな感じで(笑)[吉田さん]バ ッチリですね(笑)本当にこんなぴったりな事があってびっくりでしたし、急遽決まったCM撮影ですけど、本当にお忙し大森さんと一緒にできたことを嬉しく思います。

・今回のCM撮影はいかがでしたか?[大森さん]すごくいろんな大道芸の方がいらっしゃって圧倒されてました。[吉田さん]大勢のエキストラの方がいて、いつもと違った感じでした。私も最初ぴっくりしたんですけど楽しくできました。

さらに、ケンブリッジ選手によるコメントも上映され、映像ではスポーツ界のレジェンド吉田さんと一緒にゲームを楽しむことができた喜びを語っていた。そしてゲームを楽しみにしているファンへ向けて、「誰でも簡単にオリンピック競技を楽しめる作品となっているので、家族や友人と一緒に楽しんでほしい」とコメントした。

・新元号「令和」が発表された時には、どう思いましたか?[大森さん]すぐなじむものですね人間というのは。かっこいいじゃないかという気持ちになってきました[吉田さん]私も最初聞いたときは、レイワ?令和? へーみたいな感じで。(平成の時のように)慣れていくのかなーと思ったら、本当にいつの間にか令和に慣れてきました。誇らしく思っています。

最後の競技は、里見氏と吉田さんによるボクシング対決。両者とも的確に相手にパンチを繰り出してはガードといった、一歩も引かない攻防戦が繰り広げられた。試合同様ゲームでも負けず嫌いだという吉田さんは、なかなか倒れない里見氏に向かって「練習の時より上手くなってるじゃないですか!」と一言。お互い必殺技を発動してはダウンするるも立ち上がるといった熱戦を繰り返し、そのまま時間切れになり勝負は判定へと持ち込まれた。結果は、僅差で里見氏の勝利となった。里見氏はゲームでなら霊長類最強に勝利できる! と喜びをあらわにし、それを見た吉田さんは、レスリングだったら……と悔しさを抑えきれない様子だった。

発表会ではまず、7月24日より放映されるTVCMの上映が行なわれた。CMは「はじめる・はじまる」をコンセプトにしていて、吉田沙保里さんが2020年への扉を開ける「はじまりのトビラ篇」、男子陸上短距離のケンブリッジ飛鳥選手とゲームプレイを楽しむ姿が印象的な「吉田VSケンブリッジ篇」の2種類を観ることができた。CMでは、扉の向こうでオリンピックがついに開始されるといった“はじまり”を表していて、里見氏によると2020年に開催予定の東京オリンピックをより盛り上げるためにも、これからオリンピックが始まるぞ! というワクワク感を印象付けたかったそう。

レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さん(38)が8日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認された。所属事務所が発表した。体調に問題はなく、自宅で待機している。

本動画でママ役を演じる吉田沙保里さん。パックをしたり、バランスボールで身体を動かしたりと、おうち時間を楽しむ姿も演じています。なかでも注目はどうしてもゲームをやりたい吉田沙保里さんの表情。ここでしか見られないその表情もぜひお楽しみください。

吉田沙保里や福原愛、井上康生など、名だたるアスリートが務めてきた五輪の旗手。開会式で選手団の行進を先導するその大役を2016年のリオデジャネイロ五輪で担ったのが、陸上十種競技の右代啓祐(うしろ・けいすけ=国士舘クラブ所属)だ。

・今回のCMの見所はなんですか?[大森さん](メインの出演者が) 二人きりっていうのも珍しいですよね?[吉田さん]令和元年をくす玉で(お祝い)というのはなかなかないと思うので 。すごく楽しくできました。

家族がプレイしている姿を見ているうちに、どうしても参戦したくなったママを演じる吉田さん。息子に負けた夫からコントローラーを奪うその姿は、現役時代を彷彿するような華麗な動き。軽々と夫を持ち上げる姿など、衰えを知らない吉田さんの姿もまた必見です。

本日5月28日(木)より放映される新しいWEB CMは、本作のアンバサダーに就任した吉田沙保里さんが、闘志みなぎる「ママ」として出演! こだわりのコスチュームに身を包んだ自身そっくりのアバターを巧みに操作し、家族との激闘・共闘を繰り広げます。

他ではなかなか見ることのできない10種目の競技に奮闘する吉田沙保里さんの勇姿を期間限定で公開しています。「ゲームでオリンピック・激闘ママ!篇」を是非ご覧ください。

また、本作では「トップアスリートに挑戦」として実際の選手達がそっくりなアバターになってそれぞれの競技で対戦することが可能になるそうだ。そこでは吉田沙保里さんは全競技に登場するとのこと! 実在の選手と、忠実に再現されている競技会場でスポーツ競技を行なうことで、よりリアルにオリンピック感じることができる。ゲームでなら吉田さんをはじめ、メダリスト達にも勝てるかも! さらに、東京2020オリンピックの観戦チケットが当たるキャンペーンも実施されるそうだ。2020年のオリンピックを観戦できるかもしれないので、まずは、明日7月24日発売される本作で、家族や友人と思う存分スポーツを楽しもう。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*