2021年令和3年 東海オンエアメンバーランキング

2021年令和3年 東海オンエアメンバーランキング

◆虫眼鏡(むしめがね)本名非公表。1992年(平4)9月29日、愛知県岡崎市生まれ。15年愛知教育大卒後、小学校教員として働く傍ら「東海オンエア」として活動。その後YouTubeに専念。個人チャンネル「虫眼鏡の放送部」は登録者数58・2万人。

第1位は『東海オンエア』。愛知県岡崎市を拠点とした6人組グループで、”圧倒的な個性と企画力”で視聴者を魅了するクリエイターチャンネルだ。累計再生数は10億に迫る数値となり、昨年は3位のところ、2019年では再生回数の最も多いチャンネルになった。今年1月10日にはメンバーが出演する映画「明日、キミのいない世界で」も公開され、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げている。

2021年の運勢を発表する「最強運ランキング」に、Travis Japanの七五三掛龍也、松田元太と、霜降り明星、岡田結実、哀川翔、東海オンエアのてつや、としみつ、ゆめまるらが登場。ランキングの結果や、ゲストの2021年の目標などを発表する。ほか、ゲストの私服を公開する「新春スターの私服」も。

○…取材では仲のいいユーチューバーで、現在はコンテンツ制作会社経営のぶんけい(25)と対談。著作の出版時期が重なり、虫眼鏡は動画の解説文をまとめた「真・東海オンエアの動画が6・4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 ウェルカム令和編」(講談社)、ぶんけいはエッセー「腹黒のジレンマ」(KADOKAWA)を発売した。「本を手に取らない視聴者さんに読書の第1歩にしてもらえれば」(虫眼鏡)。「紆余(うよ)曲折で感じた喜びや葛藤を書きました。誰かの人生のヒントやきっかけになったら」(ぶんけい)。

「最近1週間にYouTubeで見たユーチューバー」では、東海オンエア、HIKAKIN、はじめしゃちょーなどの有名YouTuberが上位だが、男性はポッキー、兄者弟者、キヨなどのゲーム系、女性はすとぷり、スカイピース、嵐、ジャニーズJr.といった音楽系、竹脇まりなといったトレーニング系のYouTuberやタレントの名前があがっている。

◆東海オンエア リーダーてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなる愛知県出身の6人組ユーチューバーグループ。13年のチャンネル開設から同県岡崎市を拠点に活動し、16年から同市の観光伝道師。音楽活動やコーヒー店経営など、メンバーの個人活動も盛ん。

平成28年11月20日(日)・27日(日)に行われる全日本少年サッカー県大会の出場が決定しました。

第2位は『タキロン』。コマ撮りで色とりどりなおもちゃが動く動画を高頻度で投稿している、キッズ向けを代表する大型チャンネル。昨年は10位内にランクインしなかったものの、2019年累計再生数は1位の東海オンエアと僅差の9億7千万回を超えており、まさに”爆伸び”状態だ。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*