2021年令和3年 武井咲ドラマ一覧

2021年令和3年 武井咲ドラマ一覧

様々なシーンで活躍し、健康で魅力的な美脚の女性を表彰する第12回『クラリーノ美脚大賞2014』表彰式が11月5日(水)都内で開催され、武井咲が“20代部門賞”を受賞しました。
トロフィーと花束を贈呈された武井は、「とても嬉しく思います。もともと脚がコンプレックスでもあり、気にしている部分なんですね。小っちゃい時からずっと…。足が遅いとかも含めてなんですけど(笑)。こういう賞を頂いたことで少しは自信がつきます」と、コンプレックスという意外な一面をのぞかせました。
「もともとモデルをやっていたので、どうしたら理想の脚の形に近づけるのかなあとずっと気にしてはいるんですよ。
やっぱり毎日少しずつでもケアを続けることが大事なんですよね。大がかりなことはしませんが、冷え症ですし
脚がむくみやすいので、温めるとか心がけています。楽屋でも時間があれば足湯器のお湯に足をつけています」と、日々のケアを披露。
クラリーノ製のブラックエナメルのパンプスのはき心地については
「サイズを測って作って頂いたのでもちろん足にフィットしていますが、ストレッチ性があるのでヒールがあるパンプスでも歩きやすいですね。私自身、靴が大好きなのでTPOやその時の気分で、ピンヒールからフラットなものまで履きます。ファッションの一部としてとても大事な部分ですから」と、おしゃれ心たっぷりに語りました。

さて「黒革の手帖2017」に引き続き、今回の新春ドラマスペシャル「黒革の手帖2021」では、主人公原口元子を演じる武井咲さんがお挿しになられた弊社のかんざしは、贅沢な白べっ甲に縁起物の唐草を彫刻した「白べっ甲唐草透かし彫りかんざし」と、涼しげな本水晶の表面に、敢えて摺りガラス加工を施した「べっ甲水晶玉かんざし(摺りガラス加工)」の2種になります。

武井は、ひろしがロボットになってしまった事件を専任で調査する下春日部警察署の女性警察官・段々原照代(だんだんばら・てるよ)の声を担当。”やる気はあるがトラブルメーカー、いつかは刑事になるのが夢”という役どころ。

連ドラ撮影時を振り返り、「いろいろなご意見もいただいて、それに対するある種の闘争心を燃やしながら取り組んでいました。そういう意味でも元子と重なる部分があり、演じ終えたときの達成感は今でも鮮明に覚えています」と武井。今作で再び元子を演じられることになってからも「“こうしたいな”“あぁしたいな”って考え出すと止まらなくなってしまって、夜も眠れなくなってしまうんです!」と、作品に没頭していることを明かした。

デビュー間もないころのエピソードも披露。名古屋に住んでいた12歳の頃に、父の勧めで全日本国民的美少女コンテストに応募したのがデビューのきっかけだった。まさか賞をもらえるとは思わず、武井さんは何の覚悟もないまま芸能界へ進むことになったという。

武井咲演じる海月千波はキャリア組エリートの警部ながら推理おたくの美少女で、新米刑事として警視庁捜査一課に配属されます。そこでイケメン刑事とコンビを組み難事件を解決していくストーリー。武井は、「刑事ドラマと言ってもコメディー要素の強い、推理あり、ミステリーありの明るいドラマですので私自身も楽しみながら演じていこうと思います。家族みんなで楽しくて見ていただけるドラマをつくれたらと思います。是非ご覧下さい」とコメントしました。

1958年に松本清張が発表した短編小説『拐帯行』をもとに、古都・金沢で“稀代の悪女”が躍動。すべてを失った女が、再び頂点を目指し、はい上がっていく。
今回、約3年ぶりにドラマ復帰を果たすことになった武井。「2017年に『黒革の手帖』の撮影と放送を終えてからも、この作品のことを忘れたことはありませんでした」と話すほど、今作への思い入れは強く、「3年という時間が経ったとは思えないくらい、元子という女性は常に近くにいたような感覚。正直、原口元子という役以外での復帰は考えられませんでした」と、作品への溢れる思いを語った。

武井咲が出演する、映画『テラフォーマーズ』の前日譚となる、原作では描かれなかった人間同士の心理バトルを描いたdTVオリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」が、4月24日dTVにて独占配信決定!
超絶人気コミック「テラフォーマーズ」を映像化した映画×dTVの連動プロジェクト!
映画は、2599年の近未来を舞台に、人類の火星地球化計画を遂行すべく、特殊手術を施された「選ばれた15人の地球人」が異常進化した”ある生物”の駆除というミッションに立ち向かう姿を、壮大なスケールで描いたスペースアクションエンターテイメント。dTVでは、映画の前日譚となるオリジナルドラマを制作。世界観を再現するために映画と同じセットを用いて撮影を行い、映画では描けなかったストーリーを、三池崇史監修・山口義高監督を迎えて描きます。
dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」のキャストには、映画出演キャストに加え、本作にしか登場しないオリジナルキャストなど、様々なドラマでも主役級を務める豪華俳優陣が一堂に集結。dTVオリジナル作品史上随一の豪華キャストが、個性溢れるキャラクターを熱演しています。
原作で描けなかった物語をdTVが完全オリジナルドラマ化!
本ドラマの舞台となるのは、火星に向かう宇宙船「バグズ2号」に乗船するのにふさわしい人間を決定する適性検査を実施する、とある研究施設。火星に行けば手にすることができる自由、金、権力を賭けて、火星行きの志願者同士による裏切りや騙し合いを描いた心理バトルエンターテインメントとなっており、「選ばれた15人の地球人」がなぜ“選ばれた”のか、決して明かされることのなかったその理由を知ることができる映画のアクションエンターテイメントと対となる内容になっています。どうぞお楽しみに!!
dTV完全オリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」
【配信日】2016年4月24日(日)
⇒詳細はこちら【ストーリー】
人類の存亡をかけた「テラフォーミング計画」最終ミッション始動の直前・・・。
映画で描けなかった、もう一つの戦いがあった!
火星出発の直前―
火星環境適応手術の適合率が高い候補者たちは、火星に行けるたった15人に選ばれるため、最終適性テストを受けていた。
候補者たちは皆、クソみたいな人生から抜け出すために火星行きを決断。
主人公・小吉(伊藤さん)は、幼馴染の奈々緒(武井)との新しい人生のため。ある者は妻子への償いのため、そしてある者は明かされることのない陰謀のため・・・。
彼らは15人に選ばれるため仲間を裏切り、陥れる争いを繰り広げていく。
そして、直面する適合手術の失敗、そして新しく手にする力の片鱗。
果たして、誰が火星に降り立つことができるのか・・・。

武井咲が4年ぶりの発売となる2冊組フォトブック「bloom」(KADOKAWA)を発売しました!
武井自身もアイディアを出した写真集「bloom」は様々な表情が楽しめます。さらに小冊子「roots」には秘蔵カットやロングインタビューを収録。17歳から21歳までの武井咲をすべて感じられる2冊です!
◇動画はこちら「武井咲フォトブック bloom」
【発売日】2015年6月6日(土)
【定価】 2916円(税込)
【発行】 ㈱KADOKAWAファンクラブ会員特典は本日締切です!

武井咲主演で、3月15日(土)にいよいよ最終回を迎える連続テレビドラマ「戦力外捜査官」のセルDVD-BOX、Blu-ray BOX発売が決定しました!発売は7月16日です。どうぞお楽しみに!

JTBイメージキャラクターの武井咲が2015年『JTBの夏旅』応援イベントに出席!! PR大使に任命されました!! ゲストとして本田姉妹の本田紗来とJTBイメージキャラクターでもある“妖怪ウォッチ”ジバニャンが登場、楽しい夏旅トークを繰り広げました。
2011年よりJTBイメージキャラクター“夏旅の顔”でもある武井はPR大使に任命され「しっかりがんばりたいと思います」とにこやかに挨拶。
本田は「よろしくお願いします。今日は咲さんにお会いできるのを楽しみにして来ました」と挨拶、武井から「こちらこそ」と返す微笑ましい場面もありました。
武井は「ハワイに行くとすごく癒されますね。沖縄も大好きで今年のお正月は家族と沖縄で過ごしましたが、今度はハワイへ一緒に行きたいです。ハワイへ行くとほんとにやりたことがたくさんあって、よくばりになってしまうんですけど、JTBの夏旅ではそれが全部満喫できて時間も無駄なく満足していただける旅になると思います」と旅の魅力をたっぷり語り、「国内でもいいので一人旅にもチャレンジしてみたいですね」と旅好きの一面をのぞかせました。
CM『一生の宝物 JTBの夏旅 ハワイ』篇/『エースJTBで行くUSJ』篇は好評オンエア中!!
CM『一生の宝物 JTBの夏旅 沖縄』篇は5月8日よりオンエア!!ルックJTB2015年夏の家族旅行「わいわいファミリー」ルックJTB2015年夏旅プロモーション「ナツタビナツビト」「妖怪ウォッチとエースJTBで特別な夏休み!キャンペーン」各種特典が満載!!

あの!戦力外捜査官が帰ってくる!!
2014年1月~3月に放送された、武井咲主演の連続テレビドラマ「戦力外捜査官」がスペシャルドラマとして帰ってきます!
「戦力外捜査官」放送から1年。
新米だった海月警部も新年度を迎えようとしていた。
今回、初の海外ロケ!
マカオを舞台に、海月・設楽コンビに、さらにおなじみ18係のメンバーがある事件に挑みます!番組公式サイトではPRムービーを始め、武井咲のコメントも掲載中!
どうぞお楽しみに!!
さらに!!
「日テレいつでもどこでもキャンペーン」にて2月20日(金)24時~3月21日(土)20時59分まで、昨年放送した「戦力外捜査官」連続ドラマ全10話を無料配信!
スペシャルドラマを前に、「戦力外捜査官」シリーズ全10話をどうぞお楽しみください。
「戦力外捜査官Special」
【日時】3月21日(土)21:00-23:08
【放送】日本テレビ系≪あらすじ≫
警視庁のキャリア組ながら捜査一課18係で捜査をし、お荷物扱いの“戦力外捜査官”海月千波警部(武井咲)。その千波に、なんと突然転属の話が決まってしまう。そんな辞令のことなど知らない千波は、設楽恭介(TAKAHIROさん)とマカオから強盗傷害犯・杉本(住田隆さん)を護送していた。しかし日本の空港に着いたとたん、杉本は何者かに狙撃され、死亡してしまう。
なぜ、誰に、杉本は殺されたのか――?
杉本の身辺を捜査するうち、千波は「父親が誘拐された」と訴える小学生の裕太(君野夢真さん)と出会う。
母親(堀内敬子さん)は「嘘だ」と言うが、千波は気にかかった。やがて千波は杉本を狙撃した銃の出所を見つけ出し、関東夏目会にたどり着く。なんとそこには裕太の母の姿があった。
杉本はそのカジノで2千万円もの借金を作っていたのだ。ようやくつながり始めた事件の糸。
これで解決か――と思いきや、そう簡単にはいかなかった。
違法カジノは外交特権で日本の警察が立ち入ることができない大使館で行われていたのだ――!
千波が18係にいられるのもあとわずか・・・。
その間に、事件を解決することができるのか!?

武井咲が、11月1日に公開される映画「クローバー」の主演をつとめることが決定致しました!映画「クローバー」は、大人の胸キュンラブストーリーを描いた大人気少女漫画の初の映像化作品。昨年12月で20歳になった武井咲にとって、20代になって初めて挑むラブストーリーとなります。武井咲自身も、「私にとって20歳を迎えて初めて挑戦するラブストーリーです。この作品をすごく夢のあってハッピーなものにしたいと思っています。」と、意気込みを語りました。映画「クローバー」は2014年11月1日から、全国東宝系で公開されます!お楽しみに!。

記念すべき復帰作となる『黒革の手帖~拐帯行~』で、武井が再びどのような“原口元子像”を見せてくれるのか、期待は高まる。

武井咲が、4月13日(水)東京都内で行われた映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督)のジャパンプレミアに出席いしたました。
武井は、肩から胸にあしらわれた黒のラッフルフリルが特徴的な、インパクト抜群の白のアシンメトリートップスに、スカートも半分がモードなドット柄のプリーツ、半分は鮮やかなブルーという個性派なロングドレスで登場し、会場に華を添えました!
作品にちなみ、「男性には守られたいか、守ってあげたいか」という質問が女性陣に投げかけると、武井は「守られたい!」と即答。続けて、劇中のキャラクターの誰に守られたいかが話題になると、共演者の山田孝之さんが武井に接近して静かにアピールするも、武井は「やっぱり小吉さんですね」と伊藤演じる主人公を指名し、会場を盛り上げました。
「テラフォーマーズ」は、貴家悠さん作、橘賢一さん画の大ヒットマンガが原作。西暦2599年の火星を舞台に、テラフォーマー(人型のゴキブリ)と昆虫の能力を持った人間たちが繰り広げる激しい戦いを描きます。
映画「テラフォーマーズ」は、2016年4月29日(金)より全国ロードショー!
ぜひ、劇場でご覧ください!!

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*