2021年令和3年 進撃の巨人 最終回

2021年令和3年 進撃の巨人 最終回

進撃の巨人とはこういう話なのかな、と個人的に思いました。長文失礼しました。

アニメの場合、ドラマ以上に、初回を見てその後も見続けるかどうかを決めるという視聴者が多く、一般的に初回の視聴ポイントは高くなる傾向がある。そんな中、最終回継続率が100%を超えた(初回より最終回のポイントが高かった)大人アニメの年間継続率ランキングが次の表である(19年4月~20年3月の間に、初回から最終回までが放送された大人アニメが対象。初回の放送時間が異なるなどのバイアスをできるだけ排除して集計した)。

2021年4月9日に完結を迎えることが発表された「進撃の巨人」ですが、次に気になるのは「どのような結末を迎えるのか」、というところですね。

4月9日発売の「別冊少年マガジン5月号」に最終話が掲載され、6月9日にコミックス最終巻が発売。2009年9月から11年半にわたる連載が完結となります。

余談ですが、『進撃の巨人』の終わり方が「ハッピーエンドなのかという視点は考えてことがなかった」とは、諫山先生らしい回答でしたね。

では完結まで残り3話となった「進撃の巨人」が、果たしてどのような結末を迎えるのか、さらに予想していきましょう。

最後にドラマの分析でも用いている「最終回継続率」を、アニメの指標として使ってみた。最終回継続率とは、最終回のポイントを初回のポイントで割った割合のことで、初回より最終回のポイントが高い(=最終回継続率が高い)ということは、作品内容に対する満足度が高い傾向にあるのではないかという仮説に基づく指標である。

トップに立ったのは19年の4月クールに放送された「進撃の巨人 Season3」。平成後期を代表する人気コミックで、2013年に第1期アニメが放送されて以来大きな人気を博しているヒットアニメの最新シリーズ。全10話の平均で、「アニメ年間平均値ランキング」でも「ドラえもん」の牙城に迫るポイントを獲得した。2位の「ワンパンマン」、3位「ジョジョの奇妙な冒険-黄金の風-」、4位「ハイキュー!! TO THE TOP」、5位「僕のヒーローアカデミア」も人気原作のアニメシリーズで、安定した人気がうかがえる。昨今はこうしたヒットシリーズであっても、シーズンごとに放送される局や時間が変更されていることが多く、見逃してしまう可能性があるので、確かに録画視聴が安心である。

講談社「別冊少年マガジン」にて連載中の人気コミック『進撃の巨人』。2021年1月8日にコミックス『進撃の巨人』33巻が発売されますが、その次の34巻をもって完結することが判明しました!

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*