2021年令和3年 齋藤飛鳥 和田まあや

2021年令和3年 齋藤飛鳥 和田まあや

最後に、第1回と第2回で優勝し今回3連覇が懸かる絶対女王の和田まあやが披露したのは、なんと振り付けの先生のモノマネ。メンバーではなく、スタッフのモノマネをする域にまで達した和田に対して設楽統(バナナマン)は「こういうとこまでやり出したらもう止まんないよ、普通の『(本家の)細かすぎて』だから」と言いつつ「さすが3連覇懸かってると角度が違うの持ってくるね」と和田のモノマネセンスに感心していた。

第63回(2016.7.17)新センター齋藤飛鳥の不安を解消してあげよう!!

すると齋藤は「いつも言い聞かせるんですよ、『私って何年先輩?』って、でも直らないんです!」とMCのバナナマンの二人に訴えかけていた。

それでも山下は「(齋藤は)バナナマンさんに“罰ポイント”をもらっても絶対半笑いで、芯がないので…素敵だなっと思って」とニヤニヤしながら再び先輩をサラッとイジってみせる。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*