2021年令和3年 齋藤飛鳥生田絵梨花

2021年令和3年 齋藤飛鳥生田絵梨花

乃木坂46、1期生として、デビューより、グループをけん引し続けてきた西野七瀬さんが、自身ブログで、年内グループ卒業を発表。
ブログには”おしらせ”のタイトルで”皆さんに伝えたい事がありまして、、、”と始まり、これまでの7年間にわたる活動について、スタッフ・メンバーそして、ファンへの感謝が綴られている。
乃木坂46オフィシャルサイトには、来年、卒業コンサートを開催する予定とのコメントも。
西野七瀬さんは、2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格し,、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんと共に、常にトップクラスで走り続け、2014年1月シングル「気づいたら片想い」で初のセンターをつとめ、またモデルとしても活躍。
2015年、初のソロ写真集を、そして、今年フォトブック「わたしのこと」を発売。
来年予定されている卒業コンサートの詳細が待たれますね。

乃木坂46が全ページにわたって登場する『乃木坂46×週刊プレイボーイ2021』(集英社)が2021年1月5日に発売する。このたび、生田絵梨花らが飾った表紙ビジュアルが解禁になった。
【写真】2021年の“乃木坂46の顔”9名が飾った表紙
「週刊プレイボーイ」増刊号として、2015年9月に初めて発売した“まるごと一冊乃木坂46”増刊号は、今回で6回目。今年もここでしか見られない、乃木坂46メンバーだけのスペシャルグラビアや特集記事を多数収録する。
表紙を飾るのは、生田のほか齋藤飛鳥(1期生)、山下美月、久保史緒里、梅澤美波、与田祐希、大園桃子(3期生)、遠藤さくら、賀喜遥香(4期生)の9名。2021年の“乃木坂46の顔”となるメンバーが集結する。
各種グラビア企画、特集企画のほか、また、先ごろ卒業を発表した堀未央奈のインタビュー&特集。さらに別冊Book in Bookには、乃木坂46×週刊プレイボーイ2021 3期生名鑑『誌上お見立て会リターンズ』も収録される。
一冊まるごと乃木坂46の『乃木坂46×週刊プレイボーイ2021』は集英社より来年1月5日発売。価格は730円(税込み)。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*