2021年令和3年 齋藤飛鳥顔大きさ

2021年令和3年 齋藤飛鳥顔大きさ

数字で比較するとあまりピンと来ませんが、ハンドボールの直径が19cm、円周58cmと言う事ですので、齋藤飛鳥さんの顔はハンドボールよりも小さいと言う事がわかります。

アイドル、モデル、女優と活躍の幅を広げる齋藤飛鳥さんから今後も目が離せません。

乃木坂46が全ページにわたって登場する『乃木坂46×週刊プレイボーイ2021』(集英社)が2021年1月5日に発売する。このたび、生田絵梨花らが飾った表紙ビジュアルが解禁になった。
【写真】2021年の“乃木坂46の顔”9名が飾った表紙
「週刊プレイボーイ」増刊号として、2015年9月に初めて発売した“まるごと一冊乃木坂46”増刊号は、今回で6回目。今年もここでしか見られない、乃木坂46メンバーだけのスペシャルグラビアや特集記事を多数収録する。
表紙を飾るのは、生田のほか齋藤飛鳥(1期生)、山下美月、久保史緒里、梅澤美波、与田祐希、大園桃子(3期生)、遠藤さくら、賀喜遥香(4期生)の9名。2021年の“乃木坂46の顔”となるメンバーが集結する。
各種グラビア企画、特集企画のほか、また、先ごろ卒業を発表した堀未央奈のインタビュー&特集。さらに別冊Book in Bookには、乃木坂46×週刊プレイボーイ2021 3期生名鑑『誌上お見立て会リターンズ』も収録される。
一冊まるごと乃木坂46の『乃木坂46×週刊プレイボーイ2021』は集英社より来年1月5日発売。価格は730円(税込み)。

2018年4月には長い間グループの顔として活躍してきた生駒里奈さんが卒業。
さらに、人気メンバーである西野七瀬さんや若月佑美さんが相次いで卒業を発表するなど世代交代の時期を迎えている乃木坂46ですが、齋藤飛鳥さんら次世代のメンバーたちも育ってきており、今後の更なる飛躍にも期待できるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*