2021年令和3年 松本潤 大河 井上真央

2021年令和3年 松本潤 大河 井上真央

――松本さんとのご結婚は全然ないんですか?

――松本さんとご結婚が近いと報じられてますよね。

この1年間におよぶ“休業”は彼女のある“決意”によるものだと報じられてきた。それは、“交際12年恋人との結婚”。その相手とは、嵐の松本潤(33)だという。3月20日付の『東京スポーツ』では、「松本との結婚のために井上はこのまま引退するのでは」という“電撃引退説”も報じられた。

松本人志も大絶賛!? アンタッチャブル・山崎弘也の一般人への対応に驚きの声「素晴らしい」のページです。日刊サイゾーは芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラム、ドラマレビューやインタビュー、中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

――報道されている松本さんとの恋愛、結婚についてお聞きしたくて。

これに出演者一同大爆笑していたが、「変な話、5秒で(対応して)『じゃあね~』って言って終わりじゃないですか」と説明する山崎に、松本は「素晴らしい」と感心。ネタをやってあげたほうが「単純に早く終わる」という理屈で対応していると山崎は語っていたが、松本はその後も「素晴らしいね~!」「素晴らしいわ」と大絶賛だった。

また、山崎から「松本さんも一発ギャグかなんか発明して……」と言われた松本が「俺も『来る~』にするよ。くれたんでしょ?」とボケると、山崎は「いやいやいや」とツッコみつつ「それなら『マッスル~』がいい」と提案。視聴者からは「松ちゃんに声かけて『マッスル~』やられたら笑うわ」「松ちゃんの一発ギャグマッスル~爆誕」との声があがっていた。

結婚、引退と立て続けに質問をぶつける記者に、キッパリと否定した井上。「年明けにも」と言われてきた“結婚引退”は、今の井上にはまったく視野に入っていないようだ。

しかし、大河は今、朝ドラほどの安定枠ではない。一昨年の『いだてん~東京オリムピック噺~』は平均視聴率が史上初のひとケタ台に低迷。現在放送中の『麒麟がくる』も20%近い数字でスタートしたものの、最近は10%台の前半だ。

――松本さんとタレント女性の交際報道で落ち込んでいらっしゃるとの報道もありましたが。

松本も「レギュラーでいてほしい」と評価しているというアンタッチャブル。「(スタッフに)強くは言ってないよ」とは言っていたが、近いうちに準レギュラーとして出演回数は増えるかもしれない。

本誌直撃に“女優再開”を宣言し、井上は予想以上の明るい笑顔を見せた。12年間“彼”を信じて待ち続ける井上に“春”は訪れるのだろうか――。

これまで週刊誌などの直撃取材には口を閉ざしてきた井上。だが記者が質問を重ねると、次から次へと“意外な答え”が返ってきた。

「花男」といえば、井上や松潤とともに、大ヒットに貢献したのが小栗旬。来年の大河『鎌倉殿の13人』の主役だ。松潤にとっては親友でもあり、ライバルでもある。

2015年の『花燃ゆ』では、松潤との交際が報じられていた井上真央が主演。東出昌大や高良健吾、瀬戸康史、賀来賢人などのイケメン俳優たちが脇を固めたことから『花より男子』(TBS系)の時代劇版ともいわれた。松潤のサプライズ出演も噂されたが、もし実現していれば、もっと注目されただろう。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*