2021年令和3年 松本潤 大河 結婚

2021年令和3年 松本潤 大河 結婚

戦乱の世を終わらせた徳川家康は、その過程でたくさんの「どうする?」を突き付けられた。様々な困難にも決して逃げず、答えを出し続けた家康を、現代に通じるリーダーとして描く。松本さんは「古沢さんの考える家康像はとても斬新。今までとは違う家康を一緒に作っていきたい」とコメントしている。

初めに聞いたときはビックリしました。自分に大河のオファーが!?しかも誰もが知っている、あの家康を!?脚本が僕も大好きな古沢良太さん!!

日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんのこと、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います。

NHKは19日、2023年放送の62作目の大河ドラマで、徳川家康を主人公にした「どうする家康」を制作すると発表した。主演は昨年末に活動を休止したアイドルグループ「嵐」のメンバー、松本潤さん(37)。フジテレビ系「コンフィデンスマンJP」などの人気作を手がけた古沢良太さん(47)がオリジナル脚本を執筆する。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*