2021年令和3年 嵐 松本潤 父親

2021年令和3年 嵐 松本潤 父親

「近年、大河ドラマの視聴率が伸び悩んでいることもあって、NHKは、復活には若い世代の視聴者が必須と考えていました。そこで白羽の矢が立ったのが、『花より男子』や『99・9-刑事専門弁護士-』(ともにTBS系)といった多数の人気作に出演した松本さん。

そして年が明けてから今一度考えました。
嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません。

初めにこの話を聞いたのは昨年の11月。
嵐として2020年いっぱいまでは走り切りたいと思ってた僕は、これだけの大きな事を決める事はできないと思い、結論を待って頂きました。
スタッフの皆さんには本当に感謝しています。

脚本を手がける古沢が描く家康像はこれまでとは異なる人物像になるという。松本は「乱世に振り回されながら、必死に生き抜き戦国の世を平定させた人物を熱く演じられたらと思います」と強くメッセージを送った。

目次:INSPIRING WORDS心が動く、言葉の力。MY FAVORITE QUOTE私の心を支えてくれる言葉。綿矢りさ、大下容子、三島有紀子、松本穂香、YOU、松重豊、KREVA、内田篤人、平野レミ、くまモン、片岡千之助、柚木沙弥郎 ほかINTERVIEWERSインタビュアーに聞く、あの人の言葉。永江 朗、国谷裕子、古賀史健、木村俊介ENTERTAINERS人気芸人たちの、笑いの言語感覚。COMMENCEMENT ADDRESSES卒業スピーチ名作集。ビヨンセ、レディー・ガガ、ミッシー・エリオット、ティム・クックほかMAKOTO WADA和田 誠の、描き文字のチカラ。KOREAN CULTURE韓国カルチャーの言葉。ICHIKO AOBA青葉市子が言葉で切り取る、東京の名所。LYRICS深い奥行きを感じる、歌詞の世界を読み解く。【連載】&Paris 木戸美由紀のパリところどころ案内「番外編2」ほか&Taipei 片倉真理の台北漫遊指南「行天宮」ほか&KYOTO 大和まこの京都さんぽ部「本と印刷」ほか&COOKING 渡辺有子の料理教室ノート「ターナー」&NAOKO 大草直子の好きな時間、好きなもの。「〈シャネル〉のネックレス」……etc.

そんな松本を支えるのは頼れる“仲間たち”だ。

ただでさえ嵐は休止前ラストイヤーを思うようにできず、完全燃焼とはいかなかった。櫻井翔さん(39)もかねてから『復活はある』と語っていますし、’24年に再集結して“悲願”を達成する可能性は大いにあるでしょう」

昨年11月にオファーを受け、当初は不安もあったという松本。’08年に『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCES』で時代劇に初挑戦した際、松本はこう吐露していた。

そして、嵐史上初の大役を松本が務め終えた先の“偉業”を予想するのはあるテレビ局関係者。

《初めに聞いた時はビックリしました。自分に大河のオファーが!? しかも誰もが知っている、あの家康を!?》
こうコメントを発表したのは、松本潤(37)。今年から嵐が活動休止に入り、各メンバーがソロとして活動するなか、メディアへの出演がなかった松本だが、驚きの吉報とともに“帰還”した。1月19日、’23年放送のNHK大河『どうする家康』で主演を務めることが発表されたのだ。

「大河終了後の’24年は嵐の結成25周年イヤー。昨年、コロナ禍で周年ツアーができなかったV6など、ジャニーズで25周年をコンサートでファンと一緒に祝えたグループはいまだいません。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*