2021年令和3年 松本潤 母 手紙

2021年令和3年 松本潤 母 手紙

ドラマ【義母と娘のブルース】のキャストとあらすじ!綾瀬はるかが母親役に!

キャスト:木村拓哉 / 濱田 岳、上白石萌歌、福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、目黒 蓮 (Snow Man)、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良、樋口日奈(乃木坂46)、松本まりか / 小日向文世、大島優子ら前回のキャストも出演決定!

放送概要:仲間由紀恵が熱血高校教師“ヤンクミ”を演じた伝説の学園ドラマ「ごくせん」の第2シリーズが再放送!2002年、2005年、2008年と3シリーズにわたり放送され、2009年には映画化された大人気シリーズ。撮影中断があった2020年6・7月には第1シリーズ(松本潤、小栗旬らが生徒役)が放送され好評を博しました。今回も話題を集めそうです。

放送概要:綾瀬はるかの新作ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』放送を記念して、2018年7月期のドラマ「ぎぼむす」を全編一挙放送!キャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬はるか)が娘を持つ男性(竹野内豊)と結婚。そんな彼女が家事や育児に奔走した、義母と娘の喜びと小さな奇跡に溢れた10年間の物語。号泣必至です。

放送概要:原作:松本清張 × 主演:武井咲!2017年に連ドラで放送された『黒革の手帖』が帰ってきます。

放送概要:アガサ・クリスティーの名作を英BBCが2018年に新たにドラマ化した作品。年老いた名探偵ポワロを演じるのはジョン・マルコヴィッチ! ポワロの元に殺人を予告する手紙が届く。その予告通り、アルファベット順に人物が殺されていく。果たして犯人は異常な殺人鬼なのか?連続殺人の裏に隠された犯人の本当の目的をポワロが暴き出す。

朝ドラ【おちょやん】キャスト一覧!杉咲花が「大阪のお母さん」に!

嵐が活動休止する2021年まであと6日。デイリースポーツでは、デビューした1999年から21年間を追い掛けてきた中から、7回にわたって名場面を振り返ります。
◇◇
老若男女に愛された嵐。「国民的アイドル」という枕詞がふさわしい5人は、日本テレビ系の長寿チャリティー番組「24時間テレビ」のパーソナリティーを5度も務めた。
04年に初起用されると、08年、12、13、19年と常連に。櫻井翔(38)も単独で2017年にKAT-TUN・亀梨和也(34)らと大役を担当した。嵐の持つ前向きな明るさと、幅広い世代に伝わる親しみやすさは、番組の趣旨にぴったりだった。アートを得意とする大野智(40)が、放送中に着用する「チャリTシャツ」をデザイン。感性豊かなイラストや文字が出演者たちを彩り、話題を呼んだ。
初パーソナリティーを務めた04年、番組のラストで相葉雅紀(38)がメンバーに泣きながら手紙を読んだシーンも語り草だ。「オレらがいつも口を揃えて言ってる、トップになりたいっていう夢、絶対叶えようね。嵐で良かった」と嗚咽を漏らしながら言葉を紡いだ相葉。4人も思わず号泣した。
15年後。昨年の放送でも、相葉がメンバーに向けサプライズで手紙を披露。「僕は『休止』と書いて『パワーアップ』と読むと思っています。パワーアップした僕たちは、応援してくれるファンのために、1人1人が愛している嵐のためにグループ活動しようね」。松本潤(37)は「2020年まで自分達らしく走りたいと決めているので、これからもよろしくお願いします」とうなずいた。
5人の絆も、名場面のひとつとして刻まれている。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*