2021年令和3年 巨人コロナ誰

2021年令和3年 巨人コロナ誰

6月19日にようやく開幕することが決まったプロ野球ですが、3日、衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。巨人は、坂本勇人・大城卓三両選手が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性判定が出たと発表。この日予定されていた西武との練習試合を、急きょ中止にしました。

令和3年のプロ野球、解説者による順位予想。巨人とソフトバンクの独走を止めることが出来るのは、どのチーム?

日本シリーズには、コロナ禍でクライマックスシリーズが無かったセからはリーグ優勝した巨人が、ファイナルステージだけ開催されたパからはCSで2位ロッテを3勝2敗で退けた1位ソフトバンクが進出。2年連続で同一カードの対決となりましたが、ソフトバンクが巨人の再挑戦をものともせず、2年連続の4勝0敗で、4年連続の日本一に登り詰めました!。2年連続日本シリーズで4タテされた巨人、いわんやセ・リーグは、果たしてどのような立て直しに動くのでしょう?。

昨シーズン(2020年)のセントラル・リーグは、コロナ禍にあって変則的な日程と特別ルールの下、復帰2年目の原監督率いる読売巨人軍が序盤から独走態勢を築き、2年連続38度目(1リーグ時代を含めると47度目)のリーグ優勝を果たしました。最後、2位から5位の阪神タイガース、中日ドラゴンズ、横浜DeNA、広島カープは混戦となりましたが、ヤクルトだけは中盤以降続く連敗の波から脱することができず、断トツ最下位に沈み、2020年のセリーグは、1強・4並・1弱となったシーズンでした。

ゲスト相談員の井頭愛海さんは、誕生日の前日にマネージャーさんから仕事の企画書が送られてきたことがあったそうです。「明日の朝、レッスン場に来てください」と言われたので、誕生日当日、仕事だと思ってレッスン場に行ったら、一緒にレッスンを受けていた仲の良いメンバーがサプライズでお祝いをしてくれたんだとか。わざわざ企画書まで作ってくれたことにびっくりした愛海さんは「どんだけ手がこんでるんや!」と思わずツッコんだそうです。20歳を迎えたばかりの井頭さんの今後の活躍が楽しみですね!

エースに「開幕戦は心配ご無用」と言わんばかりの頼もしいピッチングを見せられては、指揮官としても何も言うことはありません。試合はその後乱打戦になり、巨人が逆転負けを喫しましたが、菅野の出来に関して、原監督は太鼓判を押しました。

3つ目の相談はオール阪神・巨人さんの漫才で「息子の養育費」に関する相談です。

19日に東京ドームで行われる開幕戦、巨人の相手は阪神です。いきなり「伝統の一戦」になりましたが、実はこのゲームにはある「記録」が懸かっています。巨人の通算勝ち星は、昨シーズン(2019年)終了の時点で5999勝。菅野が開幕戦に勝てば「球団通算6000勝」というオマケも付いて来るのです。それこそ、エースにふさわしい仕事。

話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、6月2日に行われた西武との練習試合で順調な仕上がりぶりを見せた、巨人・菅野智之投手のエピソードを取り上げる。

ただし坂本・大城は、ともにほぼ正常値に近い「微陽性」であり、感染から回復後かなりの時間が経っているとみられています。巨人は念のため、1軍の全選手・首脳陣・スタッフが4日の午前中までにPCR検査を受けると発表。そして2選手は3日、改めてPCR検査を受けた結果、陰性と判定されたため、今後も検査で陰性判定が続けば、チームに再合流を目指す模様です。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA