2021年令和3年 太平洋セメント 人事異動

2021年令和3年 太平洋セメント 人事異動

1つ目。議会が終わりますと間もなく内示というふうな段階に入るのでしょうか。4月に人事異動が発令されます。この職員の人事異動はどのような基準で行われているのか、基本的な方針事項についてお尋ねをします。

5番(赤間しづ江君) その人事異動の場合のキーパーソンというのはどなたになるんでしょうか。動かす人。素案をつくる方。

5番(赤間しづ江君) 意向調査とか、それから人事評価といったようなことはやっていないのでしょうか。

村長(萩原達雄君) 意向調査というのは、その職員が異動したいとかどこの職域のところに行きたいとかそういう意向ですか。(「かなうかなわないは別……」の声あり)別としてですね。そして、さらに人事評価ですね。これも当然やっておりまして、その評価も上がってきております。それに基づいていろいろ考える場面ももちろん出てきます。けれども、限られた人材であります。限られた人材でありますので、意向調査で希望する部署にというわけにもやっぱりいかないのもこれまた自然の成り行きといいますか、そういったこともあります。

2番目として、みんなが参加し、交流でにぎわうまちづくりということで、まず農林業でありますけれども、日本農業を取り巻く環境は、環太平洋連携協定(TPP)や欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)でありますけれども、それの発効により、海外からの農産物の輸入攻勢が強まり一層厳しさを増すものと予想され、本村においても今後の農業経営に直接的、間接的にどのような影響が出てくるか、先行きが見通せない状況にありますが、村とJAとの連携を緊密にし、農家の皆さんへの情報提供に取り組んでまいります。

太平洋セメントと三谷商事札幌支店、クワザワが協力。混和剤はポゾリスソリューションズ社の製品を使用した。

そしてまた、さらには人事評価システムありますけれども、これも、皆さんに公表する、そしてそれを判断を仰ぐというようなものでもございませんので、いろいろな人事評価ですね、評価する人によっても違うし、される人によっても違うということもございます。これはあくまでも公表するものでもないし。ただ、本人にはあなたはこういう評価なんですよということは伝える、そういったことはしております。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA