2021年令和3年 丘みどり 衣装

2021年令和3年 丘みどり 衣装

この日、最終的に選んだ衣装は、2階席のファンにも見えやすい華やかな柄の着物だった。

丘みどり「明日(あす)へのメロディ」2021年3月17日(水)発売告知を追加しました。

歌手『丘みどり』の日々の出来事や成長記録です。

垂木の祇園祭(市無形民俗文化財)が7月7日から8日間、桜木地区上垂木の雨櫻神社と六所神社で開催されました。今年は改元を記念し14日、6年ぶりの流鏑馬(やぶさめ)神事が披露されました。
流鏑馬は江戸時代に大獅子を退治した7人の武者の末えいが、その様子を数年ごとに再現。馬具や衣装なども代々世襲で守り続けています。
今回は小柳津家、堀内家、榛村家、中村家から5人の子ども武者が木曽馬に騎乗。3基の神輿還御に隊列を組んでお供し、会場の馬場で大勢の見物客が見守るなか、流鏑馬の儀式を行いました。
小柳津家の武者として役目を果たした桜木小学校6年の山田優士さんは「少し緊張したけど、初めて馬に乗れて楽しかった」と振り返りました。
最後は、疾走する馬から弓を放つ本格的な流鏑馬も披露され、会場を盛り上げました。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA