2021年令和3年 阿部寛イケメン

2021年令和3年 阿部寛イケメン

俳優の阿部寛さんが、このほど行われた主演連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に、共演の長澤まさみさんらと共に出席した。2005年に放送された前作でも主演を務めた阿部さんは、今作への思いを聞かれると「自分が主演を務めた役をよみがえらせられるこの光栄に、本当に心から感謝しています」と語り、「前作を越えるものを作りたいなと思って日々格闘して頑張っています」と明かした。

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

シリアスな役からコミカルな役まで幅広く演じ分ける実力派俳優としておなじみの阿部寛さん。189cmという長身スレンダーな体形と彫りが深く整った顔立ちで、男女問わず多くの人から支持を集めています。

現在56歳になりますが、鍛え上げられた肉体美は健在。山田孝之さんと共演している、現在放送中のUber EatsのCM「今夜、私が頂くのは…」では、トレーニング中の阿部寛さんの筋肉に目が奪われます。ダンディーでかっこいい雰囲気とユーモアあるキャラクターが多くの人から愛されています。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA