2021年令和3年 阿部寛映画一覧

2021年令和3年 阿部寛映画一覧

本作は2005年に同局の金曜ドラマ(金曜午後10時)枠で放送され、社会的ブームとなった連続ドラマの続編。阿部さん演じる元暴走族で弁護士の桜木健二(阿部さん)が、偏差値32の龍海学園の再建に挑む姿を描く。

瀬々敬久監督(「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「楽園」)が、「さよならドビュッシー」「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」などの原作で知られる中山七里氏の小説を映画化。佐藤と阿部に加え、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都らが共演した。林民夫(「糸」「太陽は動かない」)が、瀬々監督とともに脚本を執筆している。

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

東日本大震災から10年後の宮城・仙台で、全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという異様な手口の連続殺人事件が発生。被害者はいずれも、人格者として知られた人物ばかりだった。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの男・利根(佐藤)。刑事の笘篠(阿部)は利根を追いつめるが、決定的な証拠がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた。

俳優の阿部寛が主演し、女優の長澤まさみが共演する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系/4月より毎週日曜21時)に、「こども店長」として国民的子役となった俳優の加藤清史郎が、東大合格を目指す「東大専科」の生…

ブラウン管(液晶画面)を通してその顔を頻繁に窺うことができる人気俳優、阿部寛。近年ではドラマ『トリック』における味とアクのある好演/怪演/名演も記憶に新しい。そんな彼ももともとは雑誌モデルとして芸能キャリアをスタートさせたワケであり(なんていっても凄まじいソース顔&189cmの身長だ)、アイドルに近しい存在だった頃にはアルバム『ABE』(凄まじいタイトル!)を発表していたりも。人に歴史アリ、であります。

俳優の阿部寛が主演し、女優の長澤まさみが共演する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系/4月より毎週日曜21時)の「東大専科」生徒役キャスト第3弾として、新進女優・志田彩良の出演が発表された。偏差値70の頭…

佐藤健と阿部寛が共演する映画「護られなかった者たちへ」に永山瑛太、緒形直人、岩松了、三宅裕司、波岡一喜、奥貫薫、井之脇海、鶴見辰吾らが出演していることがわかった。

俳優の阿部寛さんが主演を務める、TBSの「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「ドラゴン桜」第1話が4月25日に放送され、平均視聴率(世帯)は14.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、好スタートを切った。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA