2021年令和3年 阿部寛 芸人

2021年令和3年 阿部寛 芸人

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

さらに、『夢がMORI MORI』(フジテレビ)で初共演したという中居と阿部が、当時の思い出を振り返る。中居と久しぶりの共演となる阿部は、なんと「中居くんに質問を考えてきた」と、中居への質問を自作。メモを持参し、中居を質問攻め。まさかの展開に中居もタジタジに!?

今回『金スマ』では、事前に全国3000人の女性に徹底調査を敢行。世間の人々が阿部に聞きたくても聞けなかった質問をぶつける。「どうしたら身長が高くなる?」「どうして俳優になった?」「俳優人生一番の失敗は?」といった質問に対して阿部がNGなしで回答。さらにはプライベートでも仲の良い溝端淳平&勝村政信も特別出演し、阿部に質問をぶつけていく。

■「今回もガンガンいきますよ(笑)」(阿部寛)、「阿部さんの長台詞の演説シーンがあったのですが、圧巻で鳥肌が立ちました」(高橋海人)明日4月25日からTBSでスタートする新日曜劇場『ドラゴン桜』に出演…

TNC8chの未来を担う若手タレント、若手制作陣が実験的に企画を実施。VTRの改善点を怒涛のツッコミ芸人、小峠英二が見極め、ゴールデン進出を目指す超育成型番組。

番組では、阿部のモノマネがネットでバズっているお笑いコンビ・ラパルフェの都留拓也が登場し、「本人なのか? モノマネ芸人なのか?」を当てる“阿部寛クイズ”を決行。問題は『ドラゴン桜』で生徒役を演じる高橋、南、加藤だけでなく、阿部本人にも出題。阿部と都留がついに禁断の初対面を果たす。果たして『ドラゴン桜』チームの面々は正解できるのか?

菅田将暉と仲野太賀、神木隆之介が演じる売れないトリオ芸人「マクベス」と、彼らのファンになるファミレス店員・里穂子(有村架純)と妹・つむぎ(古川琴音)が、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う姿を描く群像物語。「マクベス」のコントから始まり、同コントが残りの物語の伏線としてつながる。

TBS日曜劇場『ドラゴン桜』(25日スタート、毎週日曜21:00~)で主演を務める阿部寛、共演の高橋海人(King & Prince)、南沙良、加藤清史郎が、きょう23日に放送される同局系バラエティ番組『中居正広のキンスマスペシャル 』(20:00~22:00)に出演する。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA