2021年令和3年 阿部寛 1987

2021年令和3年 阿部寛 1987

阿部寛の最新情報を見るためにタレント辞書の公式ツイッターをフォローしてチェックしよう!

阿部寛は、2000年放送のドラマ『TRICK』(テレビ朝日)に出演。仲間由紀恵と共に主演を務めた。

1993年上演のつかこうへい舞台『熱海殺人事件・モンテカルロイリュージョン』に出演した阿部は、ナルシストの同性愛者を怪演し、役者としての注目を集めることとなった。

阿部寛は、神奈川県横浜市出身。1964年6月22日生まれ。現在56歳。身長189cm。3人兄弟の末っ子。

阿部は本作で主人公の桜木を演じている。

阿部は本シリーズで、山田と共に事件を解決していく大学教授・上田次郎を演じている。

画家の山下清をモデルに描いた人情ドラマ。昭和19年(1944年)の春、放浪癖のある清(芦屋雁之助)は、精神障害者施設の八幡学園を抜け出し、パンツ一枚の姿で好きな絵を描き、半年に渡るさすらいの旅を続けていた。その旅先で清は、戦地に行った父を持つ盲目の少女・松子(原田美枝子)に出会う。

本作は、歴史小説の第一人者である小松重夫の短編集『蚤とり侍』を原作に、映画『後妻業の女』などで知られる鶴橋康夫が監督と脚本を務めている。長岡藩のエリート藩士・小林寛之進(阿部寛)が、ひょんな事から藩主の機嫌を損ねてしまい、客の飼い猫の蚤を取る仕事につかされてしまう。しかし「のみとり」は床で女に愛を届ける為の裏家業であった。寛之進は初めての客であり、亡き妻によく似たおみね(寺島しのぶ)から「へたくそ」と罵られ、伊達男である清兵衛の教えにより腕を磨いていく。

阿部寛(あべひろし)は日本で活動するモデル、俳優。1964年6月22日生まれ。横浜市神奈川区出身。本名は阿部寛。血液型はA型である。最終学歴は中央大学理工学部電気工学科。

400人超の精鋭刑事を統率する、捜査一課長・大岩(内藤剛志)の活躍を描く刑事ドラマの第3シリーズ。今シリーズより、洞察力を武器に捜査の新機軸となる女性刑事役で安達祐実、大岩の運転担当刑事役で塙宣之が出演。内藤と安達は、「家なき子」(1994年ほか、日本テレビ系)以来のドラマ共演となる。

4月25日から16年ぶりに続編の放送が開始となる人気ドラマ「ドラゴン桜」(TBS)。今回も主演を務めるのは人気俳優の阿部寛(56)。大ヒット主演作も多く、「TRICK」シリーズや「結婚できない男」シリーズなど、当たり役が多いためシリーズ化することが多い役者としても知られている。今回の「ドラゴン桜」における桜木建二役も当たり役となるのか。テレビ情報誌の編集者はこう語る。
【写真】「ドラゴン桜」の出世頭?国民的人気女優となった元生徒役はこの人!

阿部寛は、2002年・2006年・2010年・2014年に公開された映画『TRICK劇場版シリーズ』に出演。仲間由紀恵と共に主演を務めた。

結婚に対して否定的な考えを持つ偏屈なインテリアデザイナー・桑野信介(阿部寛)の、しがない独身生活を描くコメディー。1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常を、コミカルに描いていく。脚本は尾崎将也。

阿部寛は、1987年公開の映画『はいからさんが通る』に出演。主演は南野陽子。

本作は、元暴走族のリーダーであり現在は冴えない三流弁護士をしている桜木(阿部寛)が、倒産寸前の底辺高校・龍山高校の債務整理を任せられるが、自身の野望を叶える為「日本一のエリート高校」として生まれ変わらせる為奮闘する作品。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA