2021年令和3年 佐藤輝明 張本

2021年令和3年 佐藤輝明 張本

元プロ野球選手の清原和博さんが2021年5月19日、公式YouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に公開された動画で、阪神タイガースのドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手に滅多打ちにされているセ・リーグ投手陣に”喝”を入れた。
【動画】清原和博が佐藤輝明を語る
■佐藤加入で「今までいた選手の刺激になったんじゃないか」
「清原も野球界に喝!! 」と題して公開された動画で、今シーズンのペナントレースについて論じた清原さん。その中で、現役時代の自身と同じ、ホームランバッター・佐藤選手の話題になった。佐藤選手は入団1年目ながら、セ・リーグ首位を独走する阪神の4番に座り、5月20日時点で本塁打10本をマークするなど大車輪の活躍を見せている。
阪神好調の理由について、清原さんは「佐藤くんが入ってきて、すごい今までいた選手の刺激になったんじゃないかと思います」と分析。その一方で、セ・リーグとパ・リーグの実力差に触れた上で、「パ・リーグに佐藤選手がいたとしたら、そこまで目立たなかったのでは」とも語った。

さらに清原さんは、突然「喝!」と一言。喝を入れたいのは、佐藤選手ではなく、「タイガース以外のセ・リーグのピッチャー陣」とのこと。「佐藤選手はすごい。それは認めます。でも、春先まで大学生ですよ? まだ、5月中旬ですよ? そこでホームラン10本打たれて、プロのピッチャーはいったい何しとんねんと。あそこまで打たれたらプロ舐められますよ?」と嘆いた。
清原さんは、現役時代に何度も対戦した東京ヤクルトスワローズのベテラン左腕・石川雅規選手の名前を挙げて、「ストレートでも130(キロ)ちょっとしか出ないんですよ。それとスクリューボールとスライダーとフォークみたいな。それで見事に佐藤選手に3三振を取った」と述べ、「だから(セ・リーグのピッチャーには)そういうところを見習ってほしい。ガチでいったらやられますから」と提言していた。
コメント欄には「平成の天才打者清原さんが令和の天才打者佐藤にコメントしていただき貴重な動画です!」「阪神の事めっちゃ分析してくれてるとこ嬉しかったです」「マジで中継の解説やってほしい」などの声が寄せられている。

野球評論家の張本勲氏(80)が2日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」にリモート出演。阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=を絶賛した。「ちょっと変えれば歴史的な選手になる。スタンス、ステップが素晴らしい」とする一方で、「足の上げ方が中途半端。タイミングが取りにくい」と指摘。「佐藤はこれだけ。タイミングさえ取れれば常時40~50本は打てる」と期待していた。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA