2021年令和3年 田辺桃子 ガールガンレディ

2021年令和3年 田辺桃子 ガールガンレディ

血みどろの戦いが行われる中、体育館で冬美が“ラスイチ”の東野(田辺桃子)に追い詰められるも、小春と秋帆が撃退する。そんな中、南(葵うたの)によって追い詰められていた梅林(染野有来)を発見した松子だったが、容赦なく梅林を見殺しにし、南を倒す。

「ガールガンレディ」シリーズのALPHAタンゴのコマンダーとして販売されているプラモデル。
伝説のプラモデラー”M太郎”が作ったことによって、命を吹き込まれた。

一方、小春が保健室で守山(和田雅成)と話していると、そこには松子(石井杏奈)の姿が。依然としてプラモデルに対し、抵抗がある様子で…。また、無情にも今夜もパラレルワールドに召喚され、現実を噛み締める小春。各チームのコマンダー、アリス(大原優乃)、ビアンカ(寺本莉緒)、シャーロット(石田桃香)、デイジー(安藤咲桜)の指令の下、今宵も血みどろなサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が始まり…。

一方、敵チームであるデルタタンゴの東野(田辺桃子)から「ラスイチ」だと相談され、戸惑いを覚える小春。そして迎えた「ガールガンファイト」では、「ラスイチ」の夏菜をカバーしながら、フラッグを取りに行く作戦のアルファタンゴに、デルタタンゴの北本(見上愛)や東野が追い打ちをかけて絶体絶命の状況に―!?

ここではガールガンレディのあらすじと感想をまとめています。

ガールガンレディは、12人の女子高生がプラモデルの銃「ガールガン」を武器に、互いの命をかけて戦うサバイバルゲームを題材とした特撮ドラマです。

<インタビュー>出口夏希「ガールガンレディ」で注目の19歳 クールなメガネ女子・秋帆と性格は真逆?

ここからは「ガールガンレディ」のキャストやあらすじなどの情報をまとめていきます。

新たにプレイヤーに加わった、夏菜の妹・冬美(伊藤萌々香)に「ガールガンファイト」について教える小春(白石聖)と秋帆(出口夏希)。アリス(大原優乃)を人間にし、チーム全員が生き残るためには、残りのファイトを全て勝ち、優勝することが必至になっていた。小春は「ラスイチ」になっていたが、アリスのためにも、全身全霊で戦うことを決める。そして、運命の最終決戦がついに幕を開ける――。

突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった小春(白石聖)。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメイトの夏菜(伊藤萌々香)や秋帆(出口夏希)からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。そしてこれまでは無縁だった〝友情〟に触れ始める小春だが、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠し事を抱えていた…。

保健の先生・守山(和田雅成)から不思議な骨董屋の奥に、倉庫があることを聞いた小春(白石聖)。秋帆(出口夏希)に相談し、陸上の全国大会を控える夏菜(伊藤萌々香)には内緒でこっそり潜入することに…。忍び足で店内に入る2人だったが、案の定、店長(濱田岳)にバレてしまい、担任の星宮(朝比奈彩)にも報告されて謝る仕舞いに…。ガールガンレディの秘密が倉庫にあると考えた2人は、「ガールガンファイト中に侵入しよう」と夏菜にも提案。そして、パラレルワールドでアリス(大原優乃)に話すが、学校を囲む“ビリビリ壁”を開ける方法がなかなか見つからず…。一方、松子(石井杏奈)は、ブラボータンゴのコマンダー・ビアンカ(寺本莉緒)ではなく、何故かアリスにある相談を持ち掛け―!?

女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。 ドラマには、白石さんのほか、女子高生役で石井杏奈さん、伊藤萌々香さん、出口夏希さん、井頭愛海さん、鈴木ゆうかさん、染野有来さん、大原梓さん、神南里奈さん、Hinaさん、見上愛さん、田辺桃子さん、葵うたのさんが出演。 また、大原優乃さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんがバトルの司令塔をつかさどる擬人化プラモデルを演じ、個性的なボディースーツ姿を披露する。 第1話「真夜中の光弾女子高生」は、学校で居場所がなかった、地味な女子・小春(白石さん)の唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成さん)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井さん)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう。 ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董(こっとう)屋で、店長(濱田岳さん)から、“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて、目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原さん)の姿。夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける……。 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

女優の白石聖さんが、2021年4月6日にスタートする連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)で主演を務めることが2月19日、分かった。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。バンダイスピリッツが原案、ADKエモーションズの企画で、“新時代の大人向け特撮ドラマ”になるという。白石さんのほか、石井杏奈さん、大原優乃さん、伊藤萌々香さん、出口夏希さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんら気鋭の若手女優が集結する。
女子校で居場所を見いだせず、唯一の趣味はプラモデルを作ることという地味な女子高生・立花小春(白石さん)。ある日小春は、学校の帰りに立ち寄った不可思議な骨董(こっとう)屋で、銃のプラモデルと「ガールガンレディ」シリーズというプラモデルを購入する。「ガールガンレディ」シリーズのアリスのプラモデルを組み立てたその日の夜、小春が目を覚ますと、銃弾が飛び交う学校にいた。目の前には、プラモデルのアリス(大原さん)が人間のように動いて、小春にプラモデルの銃を手渡す。銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」の始まりだった……。
「ガールガンファイト」の参加者は、「アルファタンゴ」「ブラボータンゴ」「チャーリータンゴ」「デルタタンゴ」の全4チームに分かれて戦う。それぞれのチームは、プラモデルを擬人化したコマンダー(司令塔)と、プレーヤー(戦闘者)3人の4人体制で構成され、チームによって全く異なる戦い方を展開する。白石さん、石井さん、伊藤さん、出口さんらがプレーヤー、大原さん、寺本さん、石田さん、安藤さんがコマンダーを演じる。大原さんが演じるレディコマンダーアリスは、プレーヤーの死に涙したりと人間的な感情を持つなど、コマンダーによってもそれぞれ個性が異なっている。
主人公・小春役の白石さんは「小春は学校に居場所を見出せず、プラモデル作りが唯一の憩いの時間という、クラスでも孤立した存在です。ファイトでも弱虫で意気地なしですが、優しい心を持った女子高生です。プラモデルを使って生き残りを賭けたサバイバルゲームをするという特異な物語ですが、キャラクター一人一人、チームごとのカラーが際立っていて、私自身完成形が見られる日をとても楽しみにしています」とコメント。
大原さんは「まさか人間ではない役を演じさせていただく日が来るとは思ってもいませんでした。アリスという役を定めていく中で、いろいろな迷いがあったのですが、現場に入り、アルファタンゴの皆さんとご一緒させていただく中で、アリスというプラモデルの心情を理解できた瞬間があって、皆さんに支えていただいたからこそ演じられた役だと実感しています。仲間を守れるのか、正義とは何なのか、私たちのサバイバルゲームを見守っていただけたらうれしいです」と語った。
「ガールガンレディ」は4月6日からMBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送される。MBSでは毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

また、ガールガンファイトで使用するプラモデルの銃はデザインや設定にこだわり、プラモデルファンの方も心をくすぐられるでしょう。

女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第2話が4月13日深夜に放送され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」の“真実”が明らかにされた。 ゲームのプレーヤーに与えられたライフは三つで、プレーヤーはその全てを失うと、現実世界からも存在を消去されてしまう。また、消されたプレーヤーの補充人員は、舞台となる女子校の生徒から選ばれ、主人公の立花小春(白石さん)も“消えた誰か”の代わりとして、ゲームの世界(パラレルワールド)に召喚されたことが、同じ「アルファタンゴ」チームの稲田秋帆(出口夏希さん)によって説明された。 また秋帆によると、ゲームから解放されるには、優勝するしか手段はなく、プレーヤーたちは(ライフを三つ失わない限り)優勝するまで繰り返し、ガールガンファイトを続けなければならないといい、SNSでは「ヤバすぎでしょこのファイト…」「恐ろしいゲームね…」「結構きついなぁ」「けっこうエグいなこの残機バトロワ展開」などの意見が書き込まれた。 また同話のラストでは、「アルファタンゴ」の薄井夏菜(伊藤萌々香さん)が、「ラスイチ(残りのライフが一つ)」であることを告白。「マジかよ…」「やべぇやんけ!」「夏菜先輩…」と心配する声が上がったほか、「なかなか面白いなガールガンレディ。この時間の放送はもったいない」「単純に推しが戦ってるワイワイワイ、みたいなそんな甘いドラマじゃなかった」といった感想もあった。 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。 第2話は、突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった女子高生の小春。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメートの夏菜や秋帆からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。 これまでは無縁だった、“友情”に触れ始める小春。しかし、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠しごとを抱えていた……という内容で、「ブラボータンゴ」の水野千鶴(井頭愛海さん)が「ガールガンファイト」で撃たれて絶命。三つのライフを全て失い、現実世界から消去された。 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA