2021年令和3年 柳楽優弥 ドラマ

2021年令和3年 柳楽優弥 ドラマ

今年は1月4日から出演するスペシャルドラマ「星になりたかった君と」(日本テレビ系)が放送。同20日から放送の「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」(同)シーズン2では主演を務める。正統派イケメンの今後の活躍に期待したい。

「監督のKENTAROさんから、突然『モンゴルに行きませんか』とオファーを頂いて。旅行が好きなので、普段行けない場所に興味がそそられたし、僕にとって初の合作映画で、楽しそうだな、と」。柳楽演じるタケシは、祖父の生き別れになった娘を探すため、モンゴルへの旅に出される。現地では言葉も通じず、時に大自然は牙をむいて襲いかかる。ひとり葛藤する青年の情動を等身大で表現する柳楽。その演技は、観客を物語に深く引き込んで行く。

1990年生まれ。2004年、是枝裕和監督『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭 最優秀主演男優賞を受賞。2016年、『ディストラクション・ベイビーズ』でヨコハマ映画祭、キネマ旬報ベスト・テンの主演男優賞を受賞。映画、ドラマなど幅広く活躍し、主演映画『HOKUSAI』と『太陽の子』が2021年公開予定。

人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんは、「ViVi国宝級イケメンランキング」の2020年上半期、下半期の連続で「NOW部門」の首位を獲得し、殿堂入りを果たした“国宝級イケメン”。グループ活動はもとより、個人では昨年、人気マンガを実写化した映画「弱虫ペダル」で主演を務めた。今年は清原果耶さん主演の朝ドラ「おかえりモネ」に、清原さん演じる百音(ももね)の同級生・及川亮役で出演することが決定している。連日放送される朝ドラだけに、ハマリ役となれば今まで以上に幅広い層からの人気を獲得しそうだ。

力強いまなざしが印象的な神尾楓珠(ふうじゅ)さんは、ここ数年で大幅に露出を増やした一人。2018年は地上波連ドラへの出演が絶えず、2019年には話題となった連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)にも出演。同年放送の連ドラ「左ききのエレン」(MBS・TBS)では池田エライザさんとダブル主演も務めた。

大人気特撮テレビドラマシリーズ『ガールズ×戦士シリーズ』第5弾『ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!』 テレビ東京系6局ネットにて、7月11日(日)から毎週日曜朝9時 放送開始!

特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズで“令和初”の仮面ライダーに抜てきされた高橋文哉さんは、今年注目したい俳優の一人。2019年9月~2020年8月に放送された「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で主人公・飛電或人(ひでん・あると、仮面ライダーゼロワン)を熱演し、注目された。これまで佐藤健さんや菅田将暉さんらを輩出し、人気俳優の登竜門でもある同シリーズで主役に抜てきされたことは、今後の活躍を期待させるに十分だ。

今年1月7日からは出演する深夜ドラマ「夢中さ、きみに。」(MBS)がスタート。人気グループ「なにわ男子」の大西流星さん主演の同作で、「イケメンを隠す」ために“逆・高校デビュー”を果たす男子高校生に挑戦。長い前髪にメガネ、さらに制服のブレザーをインするという個性的なビジュアルも公開された。

今年は年明けから出演作が続々と公開される。1月にホラー映画「樹海村」(清水崇監督)、2月に短編映画「10年、渋谷をさ迷って-A decade of roaming-」(ジミ・フランクリン監督)、4月に映画「裏アカ」(加藤卓哉監督)が公開。2月からは、桜井日奈子さんとダブル主演を務める連ドラ「マイルノビッチ」が動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信される。映画、地上波ドラマ、ネットドラマに情報番組、リアリティーショーと、全方位で活躍を見せているだけに、幅広い世代でブレークする日も近そうだ。

昨年も勢いそのままに3本の映画と4本の地上波ドラマに出演。ドラマでは「鈍色(にびいろ)の箱の中で」(テレビ朝日系)でラブストーリーを演じたかと思えば、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)では登場人物が全員裏切り者という「ドロドロ」展開に挑戦。コメディードラマ「いいね!光源氏くん」(NHK)ではホスト役を演じるなど、演技の幅を見せた。

その後も露出を増やし、昨年開催された大型ファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」に2度、出演。ランウエーではスタイリッシュな装いでクールな表情を見せた。10月には田中圭さん主演の連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系)で、学園一の優等生・藤原刀矢を演じ、「仮面ライダーゼロワン」とは違った表情を見せた。

6月からは綾野剛さんと星野源さんがダブル主演した連ドラ「MIU404」(同)に、動画投稿サイト「NOW TUBE」で動画を配信する、YouTuberならぬ“ナウチューバ―”役で出演。個性的な格好で動画のネタ探しに奔走する、ややクセの強い役柄を演じた。序盤は短時間だが毎週のように登場し、終盤では綾野さんら警視庁“機動捜査隊”の捜査にも協力する、重要な役どころ。「逃げるは恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」などの脚本家・野木亜紀子さんが手がけた話題作にして、綾野さん、星野さんや菅田さん、麻生久美子さんといった実力派俳優がそろう同作で存在感を示したことは大きい。

昨年、話題のドラマで存在感を示したのが、渡邊圭祐さん。1月からは上白石萌音さん、佐藤健さんが出演し大人気となった連ドラ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)に、上白石さん演じる佐倉七瀬の同僚・仁志琉星役で出演。“ヘタレキャラ”な看護師役で、香里奈さん演じる天堂流子との恋も演じた。放送終了後もダイジェストや特別編が放送されるほどの人気作となった同ドラマへの出演は、渡邊さんの露出増にもつながった。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA