2021年令和3年 櫻坂46 動画

2021年令和3年 櫻坂46 動画

ゲストの櫻坂46・原田葵、ビビる大木と、2022年に高校の必修科目となる地理についてトーク。実に49年ぶりの必修化に地理関係者は歓喜に沸いているという。そこで現役の地理教師たちが集まり、これまで“虐げられてきた”という同科目の悲しみの歴史と必修化の喜びを激白。また、タモリらに特別授業を行う。

友人に乃木坂、欅坂、日向坂ってどういうグループ?それぞれの特性は?と聞かれることがあった。マンガ雑誌を例に挙げてみた。ヒット作が多くて、複数のマンガが巻頭カラーや表紙を飾る。安定して売れ続けてる。世間からの知名度も高い。今は世代交代の真っ只中。打ち切りは少ない。選抜+アンダー制度というものがあり、選抜は本誌、アンダーは増刊号でしか載らない。「少年乃木坂」。努力、感謝、笑顔。3年目で改名し、今1番勢いのある「少年日向坂」。野球漫画、サッカー漫画、eゲームを題材にした漫画もある。グルメ漫画がやたら多く、タルタルチキン、お寿司、納豆、チゲ味噌ラーメンなど変化球系お笑い雑誌。そして「少年欅坂」。創刊すぐに大ヒット。過激な表現が多い、詞が重い。お嬢様が2人いる。チョコマン。一部の作家と編集部が揉めてる。人気作品が次々と他誌に映る。看板漫画が体調不良で休載が多い。友人とのやりとりが平手脱退発表前。本作の感想を伝える。なぜ平手が脱退=打ち切りだったのか。その過程を軸に映画は構成されている。円満な最終回を迎えられなかったことをファンは知っている。その裏側を公にすることで、残されたメンバー、平手を守るための作品といえる。噂が一人歩きしてしまうより、全てをさらけ出すことでマイナスイメージを最小にしようとしているのだろう。その作戦は成功している。今後の欅坂→櫻坂を応援さたい気持ちになる映画だ。平手も応援する。友人は映画を見て泣いた。ずっと前に雑誌に例えて説明した3つの坂道から、友人は欅坂を選んだのだ。握手会も、ライブにも通うようになっていた。ファンはきっとついてくる。櫻坂の反撃を待っている。でも、その前にやらなくちゃいけないことがある。まだ欅坂のターンだ。

櫻坂46になってから初の学力テストを実施!!まだ学力テストを受けたことがなかった2期生6人の学力はいかに!?今回もおもしろ解答連発でスタジオ大爆笑!!そして前回下位だったアノ2人がまたやらかす!?さらにスタジオライブでは「櫻坂の詩」を披露!!

【櫻坂46小林由依】一気にオシャレ見え! Tシャツ+カチューシャ、大人っぽく着こなす…

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA