2021年令和3年 櫻坂46 脇

2021年令和3年 櫻坂46 脇

コース:妙見口駅~花折街道~ケーブル黒川駅~ありなしの道~黒川桜の森~国道477号線~野間の大ケヤキ~本滝口バス停 ⇒(バス)⇒ 妙見口駅(約8キロ)
令和2年2月1日(土)曇り
参加者 20名
2月1日(土)参加者20名で第196回ハイキングを実施しました。2、3日前までは暖かい日が続きましたが、昨日あたりから例年並みの気候に戻り今日は寒いハイキングとなりました。ゴルフ部の篠原礼次郎さん(高槻在住、高津出身)が、奥さんと一緒に初めて参加してくれました。
10時能勢電鉄「妙見口駅」をスタート。花折街道を進み妙見山ケーブル駅の前を通り、ありなしの道に入り山と田んぼの間の狭い道をさらに進みました。約1時間歩いたところで桜の森に到着、ここで小休止したあと少し坂を登って国道477号線に出て道路脇を約30分歩き「野間の大ケヤキ」に着きました。資料館で説明を聞いたあと大ケヤキの前の広場で昼食(寒かったので資料館に入りコーヒーを飲んでやっと身体が温まりました)、そのあと地元の野菜売り場をのぞき、近くのバス停からバスに乗り「妙見口駅」まで行き解散しました。

平成30年7月14日(土)晴れ
参加者 16名
この日の大阪地方の天気予報は晴、気温37度、焼けるような猛暑の中、参加者16名で177回ハイキングを実施しました。
10時に阪急「摂津市駅」をスタート。流れの馬場跡に立ち寄り、道路脇を水が流れるガランド水路遊歩道を歩き、橋を渡って平和公園で休憩。モノレールの摂津駅のそばを通って近畿自動車道の橋を渡り新幹線公園に到着ここで昼食をとりました。
昼食後、織田家ゆかりの味舌天満宮で休憩、そののち出発点の摂津市駅に帰り、近くのコミュニティプラザで一服、その後解散しました。

ローソン店舗でスタンプをためて櫻坂46オリジナルグッズをもらおう!

平成28年1月10日(日)
参加者 20名
風もなく冬とは思えない暖かい天候のもと久し振りに荻田さん、皆川さんも顔をみせて総勢20名で今年初のハイキングを楽しみました。
10時宝殿駅をスタート、町の中を歩いて生石神社に到着、石の宝殿の巨岩の浮石を拝見。塩釜神社の「塩釜」、霧島山の[逆鉾」と並ぶ日本3奇の一つです。石殿裏の小高い山の上からは海が見え、遠くに姫路城が白く小さく見えました。
次に北山の鹿島神社に参拝、近くの公園で昼食、例によって歌をうたいました。次に訪れた鹿嶋神社は一願成就、合格祈願の神さんで、先にお参りした鹿島神社は参拝客も少なくひっそりしていましたが、こちらは日曜日とあって参道の両脇に出店が並び大勢の参拝客で賑わっていました。
入り口の大鳥居はチタン製という珍しいもので高さが26メートル平成10年に造られたそうです。神社前で写真を撮りましたが、荻田、皆川の2人は都合で先に帰ったため写っていません。
帰りの曽根駅に向かう途中地元の人たちがとんど焼をやっていて、何人かの人はぜんざいをいただいたと言って喜んでいました。
その後、曽根駅15時27分発の電車でそれぞれ帰途につきました。

平成30年8月5日(日)晴れ
参加者 8名
連日35度を超す猛暑の中ではありましたが、第178回ハイキングは参加者8名で実施しました。
10時JR四条畷駅をスタート。先ず楠木正行の墓所を訪ね、樹齢600年近いという楠の大木に圧倒されました。
参道を進んで四条畷神社に参拝、桜井の別れの正成と正行の像を拝見したあと神社脇の山道入口から飯盛山に向かい歩きました。
林の中なので直射日光は当たりませんが、相次ぐ急な階段の登りに悪戦苦闘の連続でした。
しばらく歩いて休憩所に到着、残念ながら今日は霞んでいてはっきりは見えませんでしたが、東は男山の向こうに京都の街が、西はあべのハルカスの先に明石海峡、淡路島までの180度のパノラマが広がっていました。
12時過ぎ頂上の展望台に到着、ここで昼食。食後楠木正行の銅像をバックに撮影。その後、楠公寺を経由して大東市青少年野外活動センターに立ち寄りあとは一気に野崎観音に向かって急な下りを降りて行きました。野崎観音でお染久松の墓を見た後本堂をバックに撮影。あとはゴールの野崎駅を目指して歩きここで解散しました。

櫻坂46・日向坂46による合同ライブ「W-KEYAKI FES. 2021」開催決定! ファンクラブ抽選先行、本日5/29(土)12:00より受付スタート!

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA