2021年令和3年 山下穂尊 曲

2021年令和3年 山下穂尊 曲

いきものがかりの山下穂尊が、今年夏をもってグループを離れることが発表された。

――たしかにこの曲の歌詞は古風な言葉遣いで恋愛の複雑な心境が描かれていて、言葉を読み解く面白さもあるように感じました。

MARiA この曲がというよりも、今回のアルバムは全体的に「言葉」を大切に歌いました。歌詞カードを見ながら聴かなくても言葉が入ってくるような歌にしたかったんです。そのなかでもこの「憐哀感情」は、歌詞が文学的で小説を読んでいるみたいな感覚になる、心の奥底のもっとさらに奥にある、数式では割り切れない感情というか、きっと人が言葉に出さずに長いあいだ大切にしてきた神秘的な何かがしっかりとある、そういう歌なので、言葉がちゃんと伝わるように丁寧に歌いたかったですね。

――MARiAさんはこの曲のように、深い悲しみに浸るようなことはあまりない?

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA