2021年令和3年 メイウェザー那須川

2021年令和3年 メイウェザー那須川

体重、実績、ファイトスタイルを考えると木村“フィリップ”ミノルであれば、メイウェザー選手に勝利する姿も期待できるところです。

フロイド・メイウェザー選手の商品は好評発売中です!

プロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が6日(日本時間7日)に米フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで、人気ユーチューバーのローガン・ポール(26)=米国=とエキシビションマッチ8回戦で戦う。

メイウェザー選手も総合格闘とは言えチャンピオンレベルの朝倉海対戦となれば、多少は気合も入れてくるのではないでしょうか。

格闘王・前田日明氏がメイウェザーVSユーチューバー〝世紀の大凡戦〟バッサリ「俺だったらちゅうちょなくやる!」

那須川天心戦とは違い体重のハンデキャップも少なく、現役の王者が対戦相手となればメイウェザー選手も本気にならざるを得ない選手の一人となるのではないでしょうか。

自ら「メイウェザーと戦えますかね?」とアピールしているようで、2020年大晦日の堀口恭二戦の結果次第では、メイウェザー選手との対戦もあり得ます。

試合はボクシングルールの3分8ラウンド(R)で行われ、中盤から後半にかけてメイウェザーの一方的な展開となった。だがクリンチを繰り返すポールからダウンを奪えず、規定によりジャッジによる判定はなし。白黒つかない灰色決着となった。

「今回の相手は素人じゃないですか。ちょっとボクシングの練習をしたかもしれないけど、メイウェザーから見たら赤子の手をひねるようなもの。自信がありすぎて、たいした練習もやらないだろうし、適当にやってケガだけせずに、お金儲けすればいいというのはあったんじゃないですか? もともとメイウェザーが真剣にするとは思えなかった」

ローガン・ポール メイウェザーとの対決でユーチューバー根性見せつけた「やればできるんだよ」

ご本人もダイレクトリマッチで斎藤選手との再戦を要望しており、メイウェザー戦についても「聞いてない、それどころではない」と発言しています。

メイウェザー戦最有力とされていた朝倉未来選手に勝利したことで斎藤裕選手も候補の一人に挙がることは間違いないでしょう。

彼らは、このイベントにはメイウェザーを含む「チャンピオンクラス」のファイターが登場すると述べたが、ウェルター級スターが誰とどのような条件で直面するかなど、詳細は明らかにしなかった。

強い意志のある朝倉未来選手なので、エキシビションマッチ的な要素になるであろうメイウェザー戦よりも、斎藤選手との対戦に標準を合わせていくのではないでしょうか。

ただあの一戦で実力差は証明されましたし、メイウェザー選手との対戦と言う貴重な機会に、再び同じ選手が挑戦するとなると新鮮味が無いので可能性は低いかなと思います。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA