2021年令和3年 メイウェザー インスタ

2021年令和3年 メイウェザー インスタ

ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が自身のインスタグラムを更新。「日本、東京の皆さん、私は2021年に戻ってきます」と動画でメッセージを送った。自身のチームが東京ドームで大きなイベントを開催することも予告している。

「マネー」の異名で知られるボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(44=米国)が巨額の損害賠償を求めて訴訟を起こし、波紋を呼んでいる。米サイト「TMZスポーツ」は「(メイウェザーが経営する…

プロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が6日(日本時間7日)に米フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで、人気ユーチューバーのローガン・ポール(26)=米国=とエキシビションマッチ8回戦で戦う。

現役時代に通算50戦無敗の戦績を誇ったメイウェザー氏は、これまでにも日本で試合経験があり、2018年12月に行われたエキシビションマッチでキックボクサーの那須川天心(Tenshin Nasukawa)と対戦している。この試合では、同氏が自分の年齢より半分も若い那須川を1ラウンドだけで3度ダウンさせ、TKO勝利を収めた。

格闘王・前田日明氏がメイウェザーVSユーチューバー〝世紀の大凡戦〟バッサリ「俺だったらちゅうちょなくやる!」

「ルールに関してはメイウェザー選手の対戦相手が決まった後、双方が納得するものにしたい」

『MEGA2021』の主役は、もちろんメイウェザー。2018年の大晦日、『RIZIN.14』における那須川天心とのエキシビションマッチ以降、彼は試合は行っておらず2年2カ月ぶりのリングインとなる。

2018年の「エキシビション」で一時的に現役復帰を果たした後、現在は競技生活から退いているメイウェザー氏は、先日すでに今回のファイトについてほのめかしていたが、この日は主催者であるMEGA制作委員会がさらなる詳細を明らかにした。発表によると、出場するのは同氏を含めて「王者クラス」になるとされている一方で、具体的な対戦カードや条件については説明されなかった。

【11月17日 AFP】ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)氏が、2021年2月28日に東京ドーム(Tokyo Dome)で行われる格闘技イベント「MEGA2021」でリングに戻ってくることになった。16日に主催者が発表したが、対戦相手やルールについては不明となっている。

43歳のメイウェザー氏は前週、自身のインスタグラム(Instagram)に投稿した動画で期待を持たせるように、「トーキョー、ジャパン。2021年にそっちに戻る」「日本では2021年に五輪が開催されるが、この俺自身、フロイド・マネー・メイウェザーとチームは、東京ドームでビッグなことをやる予定だ。待っていてくれ」と話していた。

ASKA(60)をインタビューした。1979年のデビュー以来、スポーツ紙の単独インタビューを受けるのは初めてという。

メイウェザーは20日(日本時間21日)にローガン・ポール(ともに米国)との対戦を予定していたが、延期されたことが現地メディアによって報じられている。また28日に日本で行われる新設の格闘技イベント「MEGA2021」への出場が発表されていた。

ボクシングで世界5階級制覇の実績があるフロイド・メイウェザー(米国)が6日、来年2月20日に人気ユーチューバーとエキシビションマッチを行うと自身のインスタグラムで発表した。

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏がインスタグラムを更新。2021年は来日の予定も含め、複数のエキシビションマッチを行う方針を明かしている。

2021年のメイウェザーはボクシングのリングに上がる気満々のようだ。「今年俺はいくつかのエキシビションに焦点を当てる。再び日本の東京でもエキシビションを行う」と断言している。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA