2021年令和3年 メイウェザー オリンピック 負け

2021年令和3年 メイウェザー オリンピック 負け

メイウェザー(2019年6月撮影)ボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(44=米国)の負け予想がなぜか人気!? 6日(同7日)に米マイアミのハードロック・スタジアムで世界的人気の米国人ユーチューバーで、プロボクサーのローガン・ポール(26)との8回戦に臨むが、英オッズチェッカー・コムによると、プロ戦績0勝1敗のポール勝利に人気が集まりつつあるという。マイナス記号の入る数字が本命とさ..

年末の大晦日にボクシング5階級王者のフロイドメイウェザーと、キックボクサーの那須川天心が対戦した。大きな話題を呼んだ一戦から落ち着いた頃、親交がある天心に単独インタビューを行なった。

◎世界ウエルター級王座統一戦2015年5月2日(日本時間3日)、米ラスベガス世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)王者○フロイド・メイウェザー【米国、48戦全勝(26KO)】判定(3-0)世界ボクシング機構(WBO)王者×マニー・パッキャオ【フィリピン、57勝(38KO)6敗2分け】 【ラスベガス(米ネバダ州)時事】無敗のテクニシャンが世紀の対決を制した。ボクシング史上屈指の好カードとして注目された世界ウエルター級王座統一戦12回戦は5月2日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、世界ボクシング協会(WBA)と世界ボクシング評議会(WBC)の王座を保持するフロイド・メイウェザー(38)=米国=が、世界ボクシング機構(WBO)王者のマニー・パッキャオ(36)=フィリピン=に3-0の判定で完勝し、3団体の王座を統一した。 メイウェザーは相手の圧力を吸収するような戦い。ロープ際に下がっても巧みな防御で有効打を許さず、逆に右カウンターなどでポイントを重ねた。パッキャオは常に前に出ようとしたが、終盤に失速。ジャッジは1人が118-110、2人が116-112と採点し、明確な差をつけた。

ーーー次の試合は3月10日。今は、それに向けて調整してるんだよね。今日は、まず年末に行われたメイウェザーとの試合について聞きたいんだけど、決まった時どう思った?

前編では話題となったメイウェザーとの一戦について。後編では今後のボクシングへの転向、気になるライバル、天心の意外な一面にせまった。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA