2021年令和3年 メイウェザー 腕時計

2021年令和3年 メイウェザー 腕時計

過去にはApple Watchも着用し、実用性の高い着用品を愛好する一面を垣間見せた那須川。現在22歳とまだ若い那須川は、これからどのような活躍と腕時計を見せてれるだろうか。

この時計、ジェイコブ(JACOB & CO.)が2015年に発表したビリオネアウオッチ(Billionaire)である。ダイヤモンドばかりに目がいってしまうが、手巻きのトゥールビヨンを搭載し、文字盤を極限まで肉抜きしたスケルトン仕様で、機械式腕時計としてもかなりのスグレモノだ。実のところ偶然にもパワーウオッチ92号(2017年1月発売)の「現行超高額腕時計ランキング」として取り上げているのである。上の写真がその誌面だが、たとえ20億円の超高額といえども第4位。上には上があるもので、ビルが何棟も建ってしまうほどとんでもない金額に驚かされる。

この時に那須川が着けていた腕時計を改めて見返してみた。これはG-SHOCKとファッションブランド「A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ)」によるコラボレーションウォッチだ。

今回の写真は、ボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーと、2018年のRIZINでの対戦前に米国ラスベガスで記者会見を行った際のものである。4階級分の体重差のハンディをかかえながら、キックのないボクシングルールにて闘った那須川の姿を覚えている人も多いだろう。

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)がまた規格外の行動で驚かせている。生後5週間の孫に金のロレックスをプレゼント。最低でも3万2000ポンド(約470万円)という超高級品だという。実際に時計を着用する赤ん坊の画像を、海外記者が公開。「フロイドは普通とは違う」「ボクシング界最高のおじいちゃん」などと反響が集まっている。
【画像】「フロイドは普通とは違う」「センスはないが…」と海外仰天! 赤ちゃんの可愛い腕には似合わない…500万円ロレックスの実際の画像
やることなすこと規格外だ。“マネー”メイウェザーが生後5週間の孫に贈ったのは、ダイヤが散りばめられた金のロレックスだった。赤子のぷにぷにした腕には似つかわしくないド派手な時計がはめられている。
英メディア「ギブミースポーツ」によると、この時計は「ロレックス・オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト」で、最低価格3万2000ポンドという超高級品。20歳の長女イアンナさんが歓喜し、自身のSNSで映像を公開したことから話題を呼んでいるようだ。
金ロレックスをはめる赤子の画像を英ラジオ局「トークスポーツ」のマイケル・ベンソン記者が自身のツイッターで公開しているが、これに海外フォロワーからは「フロイドがおじいちゃん!?」「センスは無いが、フロイドならOKだ」「こんな風にお金を使ってみたい」「フロイドは普通とは違う」「可愛い」「ボクシング界最高のおじいちゃん」「笑う」などとコメントが集まっている。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA