2021年令和3年 小林礼奈 父親

2021年令和3年 小林礼奈 父親

結婚相手となった男性は、年商2000億超を誇る企業の社長と報じられている。
「神奈川県内を中心に、スーパーや精肉店を運営する会社の2代目となる社長です。慶応大卒の39歳で、見た目は向井理さん似の爽やかイケメンです」(男性の知人)
加藤の父親は『文春オンライン』の取材に「ハッピーです」とコメント。
一方、男性の両親は先代の社長夫婦で、加藤にとっては義父母となる。そんなお姑さんにとってカトパンはどんな嫁なのか?
週刊女性は神奈川県にある男性の実家豪邸を実際に訪問。高級国産車から降りてきた母親に声を掛けると、マスク越しでも伝わる笑顔で上品に答えてくれた。
――結婚を知ったのはいつ?
「いつだったかしら。“籍を入れた”という話をLINEで知っただけで、男の子ですからね、細かいことは言わないんですよ(笑)。でもね、結婚はうれしいです」
――加藤の印象は?
「結婚が決まる前、お付き合いしているころに1度だけウチにいらしたことがありまして。でもね、それ以来お会いしていないんですよ。私たちは、ほとんどテレビを通してしか見たことがないので、まだ、どんな方なのか、あまりわからなくて……。これからお話できればと思います」
――両家の顔合わせはいつ?
「本来なら結婚前に両家の顔合わせをするでしょうけど、こういうご時世ですから、お相手のご両親とは、実はまだ、お会いしたことがないんです。コロナのワクチンもまだ打ってないので、その後でしょうかね。早くコロナが収束してほしいですよね」
――加藤の番組は見ている?
「もちろんです! 加藤さんが出演されている番組は、息子がお付き合いする前からずっと見ていましたので、お名前もお顔も存じ上げていましたから、それはビックリしましたよ。息子たちが幸せに過ごせるよう祈っています」
結婚を本当に喜んでいるのを伝えるかのごとく、距離をとってマスクを外し、わざわざ笑顔を見せたお姑さん。とはいえ、さすがはカトパン。すでに義父母たちも、すっかりファンにしているみたい。

SNSでもご購読できます。

RSS N21ニュースこんぴうた

コメントを残す

*

CAPTCHA