2021最新 なでしこジャパンアナウンサー

2021最新 なでしこジャパンアナウンサー

なでしこの攻撃は長谷川唯が中心だが、個人的には誕生日も2日違いの杉田を軸に据えるべきだと考える。長谷川には左サイドから中央へ向けてのチャンスメイクに専念してもらい、ゲームメイカー兼シャドーに杉田を据えて真ん中でどっしりと構えてもらい、長谷川との2枚看板としてチームを牽引してもらいたい。実際、2年前のW杯ではMF・FW登録全選手の中で唯一のフルタイム出場を記録していただけに、高倉監督の信頼も厚いはずなのだが。

ワールドカップで優勝した2011年以来、世界の頂点から遠ざかっているなでしこジャパン。
あの輝かしい栄光を取り戻すために、未だ獲得していない金メダルを獲るために。
2019年W杯での涙の敗戦から2年、強くなったキャプテン熊谷紗希を中心に、なでしこたちが再び輝きを取り戻せるのか…。
東京五輪への代表発表を目前にした、本当のラストサバイバルがここで完結します。フジテレビサッカーでは、6月に『サッカー代表戦ざんまい!』と題し、サッカー日本代表戦4試合を生中継でお届けします。
その“PR隊長”に、サッカー元日本代表の前園真聖の就任が決定!
『ZONOライブ』と題し、各試合の副音声や配信企画などに登場し、ゲストらとともに“代表戦ざんまい”な試合を盛り上げます!今回は、2011年のワールドカップ優勝メンバーでもある丸山桂里奈をゲストに迎え、あの二人が“本気のサッカートーク”を繰り広げます。

そして、今年に入って得点直結のボール奪取力からの速攻というダイナミックな魅力を持つ林穂之香が猛アピール中。全盛期の稲本潤一(現・SC相模原)を彷彿させる彼女を「最後の1枠」で入れると予想する。この林も含め、2018年のU20W杯優勝メンバーは5人(林・宝田・北村・南・遠藤)を数える主要メンバーになりつつある。

なでしこジャパンvsカナダ代表は19時30分キックオフ。TBSでは19時から生中継する。

21日から始まる東京オリンピックのサッカー女子予選リーグの第1戦日本代表(なでしこジャパン)vsカナダ代表をTBSが放送する。

小林はクレバーなアタッカーでベレーザ時代の籾木が[4-3-3]のインサイドMFでプレーしていた際、籾木がアウトサイドに開くと小林がインサイドMFにポジションチェンジして流動的な攻撃を生み出していた。利他的なプレースタイルを持つFWは、なでしこがさらに上へ行くためのキープレーヤーになりそうな選手だ。

なでしこ無失点でオーストラリアに勝利 センターバック南萌華「試合の切れ目で全員が集中できていた」

■鮫島彩コメント
「なでしこジャパンの、金メダルへの挑戦は簡単なものではありません。それでも、一緒の時を過ごしたメンバーの力を誰よりも信じています。当日、微力ではありますが、現地に届くよう放送を通してエールを送りたいと思います。皆様、なでしこの応援宜しくお願いいたします!」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*