2021最新 なでしこジャパンウクライナ

2021最新 なでしこジャパンウクライナ

日本で在籍していた日テレ・ベレーザの先輩で日本女子サッカー界のレジェンド澤穂希さんが目標だ。ポジションも重なる。2018年に市スポーツ栄誉賞第1号に選ばれた際、「女子サッカーの人気は下降気味。五輪で結果を出すことが大事」と語っていた。

なでしこジャパンは6月10日(木)、エディオンスタジアム広島で国際親善試合・ウクライナ女子代表戦に臨み、8-0の快勝を収めました。

「なでしこジャパン」で攻撃のタクトを振りゴールも狙うのがMF(ミッドフィールダー)の長谷川唯選手(24)だ。

「優勝めざせ」「金メダルだ」。「なでしこジャパン」のDF南萌華選手(22)の地元、吉川市の少年サッカーチームの子どもたちが、応援フラッグにメッセージを書き込んだ。

東京五輪は23日の開会式に先駆けて、21日に女子サッカーの一次ラウンドなどが始まる。この日、札幌ドームでカナダとの初戦を迎える女子日本代表(なでしこジャパン)の主力を、埼玉県出身選手が担っている。

伊藤響君(9)は昨年5月、母親と出かけた近所の公園で、黙々と坂道ダッシュを繰り返す南選手に偶然出会った。女子サッカーなでしこリーグがコロナ禍で延期となり、試合ができなかった時期の自主練習だった。「ホワイトシャークです」と名乗ると、「がんばってね」と気さくに写真撮影に応じてくれた。「走るのがすごく速くて、やさしかった」。旗には「がんばれ 金メダル」と書いた。

なでしこジャパンはオリンピックメンバー発表前のラストマッチとなる、13日(日)14:00にキックオフ予定のMS&ADカップ2021・メキシコ女子代表戦(栃木/カンセキスタジアムとちぎ)に向け、調整を続けます。

高倉麻子監督は合宿メンバー発表の際に、「なでしこを背負って戦う強い思いを持ち、それをグラウンドやピッチ外で表現できる選手がすごく少ない。チームに火をつけてくれる選手を待ち望んでいる」と選手らにハッパ。チームとしての完成度を上げることはもちろんだが、ラストサバイバルで選手個々の猛アピールが求められる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*