2021最新 なでしこジャパンライブ

2021最新 なでしこジャパンライブ

87分には遠藤自身が追加点を獲得して試合終了。なでしこジャパンはメキシコ女子代表を5-1で下した。6月の代表戦を終えたなでしこジャパンは、東京オリンピック出場メンバーを確定し、7月14日のMS&ADカップ2021(京都、対戦国未定)を経て、本大会へと向かう。

35分になでしこジャパンが先制。林が岩渕の足元に縦パスをつけ、ペナルティエリア内左でドリブルから相手DFと駆け引きしつつ、右足でファーサイドのネットを揺らした。

放送直前の18時20分からは、大谷亮平、飯尾和樹、川合俊一をゲストに迎え、「副音声ライブ配信」も行われる。視聴者から寄せられたトークテーマで試合中継を盛り上げる。

しかしなでしこジャパンは53分、ゴール正面やや左で長谷川が倒されてFKを獲得すると、中島がクイックリスタート。ペナルティエリア内で受けた岩渕が冷静に折り返し、籾木が押し込んでリードを広げる。74分には途中出場の遠藤純のクロスから、同じく途中出場の木下桃香が決めて4点目を獲得。

5月2日(日)19時より、フジテレビでは『バレーボール日本代表 国際親善試合 ~東京チャレンジ2021~日本vs中国(男子)』が放送される。

後半開始直後、ファーストチャンスでなでしこジャパンに追加点。左サイドを抜け出した岩渕のアーリークロスに田中が飛び込んだ。メキシコも直後の49分に右サイドを崩すと、ペナルティエリア深い位置からのマイナスボールにアリソン・ゴンサレスが合わせて1点を返す。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*