2021最新 なでしこジャパン実力

2021最新 なでしこジャパン実力

夕食後は、今回の活動で初となる全員が揃ったチームミーティングが行われました。高倉麻子監督は、「18人とバックアップ4人という構成だけど、私はこのチームは22人だと考えているし、みんなもそのことを自覚して欲しい」とあらためてワンチームであることを強調。「今年の活動に招集したのは35人の選手。ここに来れなかった選手もみんなすごく頑張ってくれた。みんなの後ろには、WEリーグのチームメイトや、なでしこリーグや大学・高校でプレーする女子選手、そしてサッカーを楽しむ多くの女の子や女性がいる。みんなはその代表として東京オリンピックに臨む」と、自身も日本代表選手として活躍してきた立場から、あらためて日本を代表することの重みを投げかけます。「このチームは、ここから東京オリンピックの決勝までも成長し続ける」と、いよいよ始まったオリンピックメンバーによるトレーニングキャンプにさらなる奮起を促しました。

今も現役として活躍を続けるモーガン選手ですが、実は2020年に女の子を出産しているのです。

2011年のW杯では、澤選手はキャプテンで日本を優勝に導きました。

その後の2012年のU-20女子W杯では、様々なポジションで起用され大活躍し、銅メダル獲得に貢献しました。

2017年の発足当初からサッカー東京五輪チームを見てきたジャーナリストの川端暁彦さんと林遼平さんが語る、当時川崎フロンターレで代表参加していた三笘薫、板倉滉、三好康児、そして、田中碧の覚醒秘話とは…。

なでしこジャパンは23日(水)、活動3日目を迎え、午前中にチームトレーニングを行い、午後は各自が必要に応じて個別のトレーニングやケア、休息に時間を充てました。

なでしこジャパン(日本女子代表)は21日、札幌ドームで行われる東京五輪(東京オリンピック)グループリーグ第1節で、カナダ女子代表と対戦する。【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】
カナダ女子代表は、北中米カリブ海最終予選でグループリーグを首位で通過。決勝でアメリカに敗れたものの、準決勝でコスタリカを下し東京五輪進出を決めている。

なでしこ無失点でオーストラリアに勝利 センターバック南萌華「試合の切れ目で全員が集中できていた」

北中米カリブ海屈指の実力国であるカナダ女子代表は、6月25日時点でFIFAランキング8位につけている。CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)内では、全体トップのアメリカ合衆国に次ぐ2番目となっている。最高順位は4位、最低順位の13位となるが、常に世界のトップ15に入る強豪国だ。対するなでしこジャパンの現在のFIFAランキングは10位。なでしこジャパンにとってはランキング上位との対戦となる。

2021年からACミランフェミニーレにてプレーしていますが、初先発した試合で2得点を挙げ、現地でも大注目されています。

日本が初優勝した際は2011年のW杯では、全試合スタメン出場し優勝に貢献しました。

2013年にA代表に選出されましたが、以降は代表には選ばれていません。

2013年から2014年には度重なる怪我に悩まされますが、けがから復帰後も長きに渡り代表として活躍し続けました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*