2021最新 なでしこジャパン キャプテン

2021最新 なでしこジャパン キャプテン

なでしこジャパン(日本女子代表)は14日、サンガスタジアムby KYOCERAで行われるMS&ADカップ2021で、オーストラリア女子代表と対戦する。

MS&ADカップ2021のなでしこジャパン(日本女子代表)対オーストラリア女子代表戦が14日にサンガスタジアムby KYOCERAで開催される。この試合に向けたなでしこジャパンのスターティングイレブンが発表された。

なでしこジャパン、オーストラリア女子代表戦に臨む先発メンバーは以下の通り。

1週間後に迫った東京五輪女子サッカーの開幕に向けて、最後のテストマッチを迎えたなでしこジャパン。同じアジアの強豪国であり東京五輪出場チームでもあるオーストラリアと激突する。

GKは山下杏也加。DFには清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、宮川麻都が並び、熊谷がキャプテンを務める。中盤は中島依美、三浦成美、塩越柚歩、長谷川唯。前線には菅澤優衣香と、今大会の「10番」を背負うエースの岩渕真奈が入る。

悲願のメダルを目指す「なでしこジャパン」。チームを牽引するのは、ちょうど10年前、2011年ワールドカップの優勝を知るメンバー、キャプテンの熊谷紗希。そして14日の強化試合でも得点を挙げたイングランド・アーセナルで活躍するエース岩渕真奈。チームの司令塔は今年2月からイタリアの名門ACミランに移籍した長谷川唯。メダルを狙えるメンバーが揃った。

アジア屈指の実力国であるオーストラリア女子代表は、6月25日時点でFIFAランキング7位につけている。AFC(アジアサッカー連盟)内ではトップとなっており、全体7位のオーストラリア、北朝鮮、日本、中国、韓国と続く。2017年には最高順位となる4位、2005年には最低順位の16位となるが、常にトップ20に入る強豪国だ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*