2021最新 斎藤ちはる小林廣輝

2021最新 斎藤ちはる小林廣輝

TBSの小林廣輝アナウンサー(27)が13日、同局「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。9日に一部で報じられたテレビ朝日の斎藤ちはるアナ(24)との熱愛報道について出演陣からイジられるひと幕があった。

また、「私、斎藤さんとはスタジオで距離を取っています、もう1年以上、ずっと毎朝の打ち合わせも別々でやっております」とし、斎藤ちはるアナとは濃厚接触していないことを強調しています。

ほぼ20歳の人間を少年法で護るのはおかしい、うちは実名報道するという週刊誌のやりかたは、かつて女子高生コンクリート詰め殺人(1988年)や酒薔薇聖斗事件(1997年)のときにもあった。それと比べて、今回の新潮の実名報道に大義があるのか、私は首を傾げるが、読者諸兄はどう考えるのだろう。

テレ朝の次期エース候補とTBSのイケメンアナ、フライデーならずとも羨ましい限りだが、斎藤と逢瀬を楽しんだ小林の不可解な行動を、フライデーが目撃してしまうのである。翌日の午後3時ごろ、タクシーで帰宅した小林と一緒に車を降りたのは、斎藤とは別のミニワンピースの美女。その後、3時間ほどして彼女が姿を現し、大通りへ出て、タクシーを拾って去っていったそうである。彼女は何者? フライデーが小林を直撃すると、斎藤については「相手のこともありますし……広報に聞いてもらえますか」と優等生的な答えが返ってきた。

そして、21日放送の番組冒頭で司会の羽鳥慎一アナが、「斎藤さんは昨日発熱しまして、PCR検査をした結果、新型コロナウイルス陽性と診断されました。しばらくの間、お休みさせていただきます」と伝えました。

斎藤の相手はTBSの小林廣輝アナ(27)。6月上旬(2021年)の午後3時ごろ、東京・文京区の路地裏に建つマンションにタクシーが停まった。降りてきた白いワンピースの女性は斎藤だ。はて、斎藤は実家暮らしのはずだがと、フライデーが見ていると、1時間ほどしてマンションから出てきた斎藤の横には、『アッコにおまかせ!』の進行役の小林アナ。斎藤は着替えを持ってきたらしく、ラフな格好にチェンジしている。2人は早めの夕食を摂り、合い合い傘で腕を絡ませ小林のマンションに帰還。

斎藤は幼い頃からモデルとして活躍し、中3の時に『乃木坂46』のオーデションに合格。明治大学を卒業後にテレビ朝日に入社している。一方の小林は、高校時代に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト20入り、慶応大学では「ミスター慶應コンテスト」で準グランプリと、派手なことが大好きなイケメンのようだ。

斎藤、三谷に告ぐ。こういう男だけはやめておけよな。

週間文春にショッキングな記事がある。輸入されている中国野菜が汚染されているというのだ。2000年代初めに「中国野菜の47%に残留農薬」と報じられ、「毒菜」とまでいわれて、少しずつだが中国側も品質チェックをやり、少しは改善されてきたと思っていた。

その翌日、別の女性と帰宅しているが、あの女性は? 小林は「友人です」。「斎藤アナにも説明できますか」に、「僕の就職活動の時にお世話になった先輩で、航空会社で勤務している」と答えたが、次がいけなかった。緊急事態宣言下に自宅に招くのは感染リスクがあるのではと聞かれ、小林は「部屋には入っていなくて、マンション内にラウンジがあるんですけど、部屋の前で話したという感じで」と答え、「これ記事の内容はどうなるんですか。心配なんですけど」と慌て気味。

日銀のアホが、コロナ禍で外出できなかったりしたおカネが貯蓄に回り、2020年1年間でその額は20兆円にもなると試算しやがった。どうしたらそんな計算になるのか教えてくれ。オレの家には、旅行なんぞに行かなくても、余分なカネなんぞ1円も残ってはいない。外出しなくても飯は食うし、たまには出前も取る。マスクも消毒液もうがい薬も買うんだ。どこに貯金に回すカネがあるのか、アホな頭を叩いてからからものをいえ。

斎藤はそのままお泊りして、翌日の朝10時過ぎに2人で出てきた。それからたっぷり8時間ほどデートを楽しんだ後、いったん戻ってきて、タクシーを呼んで乗り込み、斎藤は途中で下車、小林はそのままTBSへと向かったという。

斎藤ちはるアナはいつ、どこで新型コロナに感染したのか、感染経路が明らかになっていないので何とも言えませんが、「しっかり感染対策をしていた」というのは確かに疑問で、厳しい声が上がるのは仕方がないかもしれません。

現在の体調については、「今は熱が下がっているということなんですけど、39度ぐらいまでいったということで、かなり辛いようです。斎藤さんも、しっかり感染対策をしていましたが、それでも感染ということになりましたので、もはや誰がどこで感染してもおかしくない状況であります」と説明していました。

ところが、である。小林アナの女性関係は、もっともっと複雑に入り組んでいたようなのだ。FRIDAYの7月9日号には、次のような記事が掲載された。
「斎藤ちはるアナとの熱愛報道後、“交際女性”から怒りの告発が続々 二股どころじゃなかった! TBS小林廣輝アナは“赤坂のドン・ファン”だった!」
斎藤アナとの交際を報じると、FRIDAY編集部には合計12件の情報提供が殺到したという。記事では4人の女性が取材に応じ、《浮気がバレたら「妹だから」と言い訳》する姿など、小林アナの不誠実な素顔を明らかにした。
レギュラー出演していることから、6月15日の「アッコにおまかせ!」(TBS系列・日・11:45)で小林アナは「本当にお騒がせして申し訳ありません」と視聴者に謝罪を行った。
東スポWebは25日、「TBS小林廣輝アナがテレ朝・斎藤ちはるアナと破局 “ドンファンぶり”露見で降板も」の記事を配信。「アッコにおまかせ!」や「Nスタ」(同・平日・15:49)を《降板する流れも出ている》と報じた。
だが、降板で収まるような話ではないという。民放キー局のプロデューサーは「視聴者に好感を持たれてこそアナウンサーです。FRIDAYの記事を読むと、アナウンサー職を解かれても不思議はないレベルだと思います」と指摘する。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*