2021最新 斎藤ちはる 子役

2021最新 斎藤ちはる 子役

さらに視聴者からは、羽鳥についても疑問が巻き起こっている。羽鳥は「斎藤さんも普段からしっかりと感染対策はしていたんですが、それでも感染ということになりましたので、もはや誰がどこで感染しても、おかしくないという状況であります」と一層の注意を呼びかけつつ、同番組の感染対策についても、このように言及した。

写真誌「FRIDAY DIGITAL」で、TBSの小林廣輝アナウンサーとの「お泊まり愛」が報じられたテレビ朝日の斎藤ちはるアナが10日、アシスタントを務める情報番組「羽鳥慎一 モーニングショー」(月~金曜・前8時)に出演した。

新型コロナウイルス対策を巡っての与野党党首討論など、前日のニュースをピックアップ。だがMCの羽鳥キャスターや、辛口で知られるコメンテーターの玉川徹氏も、斎藤アナの熱愛報道に触れることはなかった。

またこの日、感染の恐ろしさに警鐘を鳴らしてきた急先鋒でもある、同局の局員でレギュラーコメンテーター・玉川徹氏は、斎藤アナの感染について特にコメントすることもなくスルー。これについても「玉川氏は斎藤アナの陽性に何か言うことないのか?」「都合の悪いことにはダンマリですか?」と、反感を買っているようだ。

また、コロナを報じる番組全体の姿勢にも、疑問が飛んでいる。「あれだけ普段『検査しろ!』『隔離しろ!』と番組で繰り返しているのに、斎藤アナが感染しても羽鳥アナは平然とスタジオにいる。隔離は?」「今さら『誰もがかかる病気』などと言うな。番組の偽善ぶりが明らかになった」などと、これまでの報道姿勢と異なるといった指摘が見られるのだ。

斎藤アナといえば、先月6月9日の「FRIDAYデジタル」が伝えたTBS小林廣輝アナとの“お泊まり報道”に揺れた人物。小林アナについては、6股をかけていた疑惑も報じられていたため、今回の陽性判明には「6股アナにうつされたのか」といった邪推や、「ちはると濃厚接触したの誰よ?」「お泊まりみたいな不要不急の行動を取っていたのでは?」という厳しい声もネット上で聞かれる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*