2021最新 宮崎美子と上白石萌音

2021最新 宮崎美子と上白石萌音

女優姉妹はどっちが活躍できるか。2組の人気姉妹に逆転現象が起きている。
上白石萌音&萌歌。どっちが姉? という人、双子? という人もいそうだが、姉は萌音(22)、妹が萌歌(20)。上白石姉妹は萌音が2011年の第7回「東宝『…

そんな声は宮崎にも届いているようで、今回のドラマ出演が決まった昨年12月には「上白石萌音さんとは以前から『似てる似てる』と言われていて、一度共演してみたいと思っていましたが、今回本当に親子役をさせていただきます。どうでしょうか?似てますか?ぜひご確認いただきたいです」とコメントしている。

TBS系の火曜ドラマ枠で放送中の「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の主演・鈴木奈未役の上白石萌音と、その母親・真未役の宮崎美子が「似てる」「親子として理想的な形」などと話題になっている。

今回は宮崎美子さんのマックCMについてまとめてみました。

山之内さん演じる多未は、平凡な姉とは正反対のタイプで“イマドキの女子高生”という役どころ。また、宮崎美子さんが奈未と多未の母の真未、橋爪淳さんが父の義郎を演じることも発表された。上白石さんと宮崎さんが共演するのは初めて。

以前からネットを中心に2人が似ていると注目されていたが、23日放送の第7話では奈未の家族が熊本から上京するストーリーで2人が並ぶシーンもあり、視聴者は大歓迎。「親子としてこれだけ理想的な形もあるまい」「上白石萌音みたいな宮崎美子 宮崎美子みたいな上白石萌音」「似てる似てると思ってたらとうとう親子役」「娘を守るお母さん、素敵だけどウケる。そして似てるよ」「前から似てるって話題だった上白石萌音と宮崎美子が親子役なのハマり役過ぎてピッタリだろ」などと興奮気味のコメントが投稿された。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*