2021最新 宮崎美子歌

2021最新 宮崎美子歌

フィルムカメラや昭和スタイルのドラマ、昭和レトロなファッション等々、平成生まれの世代からも注目されている「昭和」。昭和・平成・令和を第一線で活躍し続けてきた宮崎さんの参入で、ますます“耳”が離せない「サンスター文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし」にどうぞご期待ください。

新年度に向けてコメント
一口に昭和といっても戦前・戦中・戦後ではその様相は大きく異なります。
まさに激動の時代だった昭和。今の私達を作ってくれた昭和という時代。
その時代を同じ戦後世代の宮崎美子さんと一緒に振り返り令和の今に伝えます。
ご一緒にバックトゥザ昭和!

宮崎美子が自ら作詞を手がけた新曲「ビオラ」をレコーディングした。

昭和33年(1958年)熊本県生まれ
昭和55年週刊朝日「篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春」に応募し1月25日に掲載となる。これを機に、ミノルタ・カメラTVCMに出演、話題の人となる。同年10月TBSテレビ小説「元気です!」主演で、本格的デビュー。その後、数多くの映画やドラマに出演。2000年、映画「雨あがる」では第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、『第43回ブルーリボン賞』助演 女優賞を受賞。
女優として活躍する傍らクイズ番組にも多数出演。その博識ぶりは有名。
2020年8月にはYoutubeチャンネル「よしよし。 宮崎美子ちゃんねる」を開設。ASMRやつくってみたなど鉄板企画のほか、地元熊本や親善大使を勤めているアフリカ レソト王国の魅力を発信している。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*