2021最新 宮崎美子 かわいい

2021最新 宮崎美子 かわいい

中学生の宮崎美子さん・・・・・・・・・めちゃくちゃ可愛いですよね。

宮崎は「50年前の私も再現してみました?どうでしょうか?」とつづり、CM内で見せている当時風のピンクのチェックのスカートに白いハイソックス、ウイッグをつけた姿を披露した。CMでは再現された日本第1号店となる銀座店のセットを舞台に、宮崎が扮した中学生の少女のデートの様子を再現。その後50年後に祖母となった宮崎が現代のマクドナルドで当時の思い出話をするというもの。
CM内の中学生姿について宮崎は「温かい目でぜひ見てください。この髪形のウイッグが懐かしくて、これで気分が30年ぐらい…あと10年はぶりっこ演技と、もう10年は最新の技術でなんとか」と語っていたが、この日の写真は“最新の技術”なし。
それでも、デビュー当時をほうふつさせる姿にフォロワーも「素晴らしい」「可愛いですね」「デビュー当時のままですネ」「ピカピカに光ってます」「凄いなー!高校生ですよね!」「可愛い過ぎる」などの声が寄せられていた。

絵本作家のぶみさん「東京2020 NIPPONフェスティバル」出演辞退「ご本人のご意思により」

俳優の宮崎美子さん(62)が出演するマクドナルドの新テレビCM「僕がここにいる理由」篇が、7月20日(2021年)に放映スタートした。

女優の宮崎美子(62)が20日、自身のインスタグラムを更新し、この日から放送されているマクドナルドの日本第1号店のオープン50周年を記念した新TVCMで中学生に扮した時の姿を披露した。

宮崎美子は熟女属性だけじゃなくぽっちゃり属性持ちなのか。ゲムぼくさんが喜ぶ訳だ。

後半は、動物たちの可愛らしさを、「形」「行動」「声」に焦点をあてて探っていきます。
もともと肉食のパンダは栄養価の少ない笹(ささ)を主食にするようになって、あごの骨や筋肉が発達し、体の大きさに比べ、頭蓋骨が大きくなりました。パンダの体型がかわいらしく思えるのは、体に比べて頭が大きい人間の赤ちゃんを愛らしく感じるのと同じ理由だというのです。ほかにも、大きな目をしたサルの仲間スローロリス、大きな耳を持つキツネの仲間フェネック、さらに、フワフワの毛を持つラッコなど、様々なかわいい動物が登場します
そして、愛らしい動物たちの行動にも生態が深く関わっていました。
ゾウは鼻を自由自在に動かせますが、うまくなるには練習が必要です。幼いゾウは鼻も短く、使い方も不慣れなので、その姿はコミカルでかわいらしく見えます。さらに、ペンギンのよちよち歩きや、木に抱きつくコアラ、動物の声にもかわいさを感じます。
そして、動物たちの声も「かわいい」と感じる要素の1つ。チンパンジーの笑い声は本当に喜んでいるようで、砂漠のカエルの奇妙な声は、実は威嚇のためでした。そして、人間の最も身近にいるネコが、喉を鳴らす声の秘密にも迫ります。

1971年7月20日にマクドナルド銀座1号店がオープンしてから50周年の記念作。当時の銀座で彼氏にビッグマックを買ってもらった少女が、遠慮して手を付けられず。「じゃあ」と去っていく彼氏を切なげな表情で見送る。

“別格感”バッハ会長と渡り合えそうなタレントは? ヒロミ「『バッハかわいい~』って」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*