2021最新 宮崎美子 カレンダー

2021最新 宮崎美子 カレンダー

4位は動物写真家、岩合光昭氏の猫カレンダー、5位は高橋の卓上カレンダーといった定番商品。7位には人気俳優、横浜流星(24)のカレンダーがランキング入りしており、宮崎の強さが分かる。

「鬼滅」も還暦ビキニには刃が立たない!? 40年ぶりのビキニ姿が話題の女優、宮崎美子(61)の「2021年度版カレンダー&フォトブックセット」(12月25日頃発売)に予約が殺到している。税込み6600円と少々値が張るにもかかわらず、アマゾンのカレンダー部門の売れ筋ランキングでは23日朝の時点で堂々の1位。2位と3位の「鬼滅の刃」関連のカレンダーを上回っている。

宮崎美子さんのカレンダー、、、欲しい。。

今回の撮影は、熊本大在学中の宮崎を「週刊朝日」の表紙で撮影し、同CMの出演をオファーした写真家の篠山紀信氏(79)が担当。千葉・九十九里の邸宅のプールサイドで肢体を大胆開放した実力派女優は「40年前に戻ったような新鮮な気持ちで撮影しました」と巨匠との再会に感激した。

宮崎美子さんにはお世話になりっぱなしです。ようかんかウイロウを送りたい気持ちです。ピッカピカです。

カレンダーは19日から予約開始し、20日発売の「週刊現代」ではカレンダーとは別のショットなど11ページにわたりグラビアで特集される。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*