2021最新 宮崎美子 始めたスポーツは

2021最新 宮崎美子 始めたスポーツは

宮崎美子、62歳で「ボルダリング始めた」

宮崎は「40年前に戻ったような新鮮な気持ちで撮影しました。お天気も良く、気持ち良く、気づいたら泳いでいました(笑)。カレンダーということで、来年はいい年になればいいなという気持ちを込めて…。そして、皆様、健康が一番ですね」とコメント。

輝いている60歳以上の「プラチナエイジ」として、ベストプラチナエイジスト女性部門を受賞した女優・宮崎美子(62)が5日、都内で行われた授賞式に出席した。

撮影は、宮崎さんがデビューするきっかけとなった「篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春」の篠山紀信氏。40年ぶりというグラビア撮影ではビキニ姿も披露してますが、水着撮影は聞かされたのは、わずか2週間前で、宮崎さんは「間に合わないと思いながらも、楽しく撮影していただきました」とコメントしています。

おじさんが使い始めることで言葉の輝きは大団円を迎える。

輝いている60歳以上の「プラチナエイジ」として、ベストプラチナエイジスト女性部門を受賞した女優・宮崎美子(62)が5日、都内で行われた授賞式に出席した。
昨年はカレンダー撮影で40年ぶりのビキニ姿を披露。この日は25年前のワンピースで登壇し「入る年と入らない年があるので戒めの洋服なんです」と笑った。「(ビキニ撮影は)何週間前かに決まって慌てましたが、篠山(紀信)さんがマジックを使ってくださった」と舞台裏を明かした。
「ささやかながら新しいことにチャレンジしたい」と最近はボルダリングを始めたという。「無理をしすぎず、好奇心の赴くままにやりたい」。男性部門は俳優・西村まさ彦(60)が、プラチナエイジスト特別賞は堀田眞三(75)が受賞した。

宮崎美子さん(1958年12月11日生まれ/熊本県出身)が、デビュー40周年を記念して初となるカレンダー「宮崎美子 デビュー40周年記念カレンダー&フォトブック 2021年カレンダー 壁掛け CL-814」を、株式会社ハゴロモから発売します。価格は6,600円(税込)。

「ささやかながら新しいことにチャレンジしたい」と最近はボルダリングを始めたという。「無理をしすぎず、好奇心の赴くままにやりたい」。男性部門は俳優・西村まさ彦(60)が、プラチナエイジスト特別賞は堀田眞三(75)が受賞した。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*