2021最新 宮崎美子 年齢

2021最新 宮崎美子 年齢

黒澤明監督(1998年没)の遺作シナリオでもあった同作のメガホンを取ったのは、黒澤組出身の小泉堯史監督(75)。「阿弥陀堂だより」「博士の愛した数式」などでも知られる名匠が、女優・宮崎美子を評する。

宮崎美子 マック新CMで少女と“ばぁば”の2役「あたたかい目で見て」

テレビでは熊本大学出身の頭脳を活かし、「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系)などクイズ番組で活躍する宮崎だが、女優としての転機は2000年公開の『雨あがる』。ブルーリボン賞助演女優賞を獲得した宮崎は授賞式で落涙。そして1981年から出演した「クイズダービー」など、テレビタレントのイメージが強かった自らのキャリアを振り返り、周囲に「ようやく女優と名乗ることを許されたような気がした」と吐露した。

撮影後のインタビューがウェブで公開され、宮崎さんは中学生を演じたことについて「それが今日一番大変だったの。温かい目で見てください」とコメント。ふんわりとしたボブヘア姿で演じたことから「この髪形のウイッグが懐かしくて、これで気分が30年ぐらいは(若返った)。あと10年はぶりっこ演技と、もう10年は最新の技術でなんとか(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに語っている。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*