2021最新 宮崎美子 2021年度版カレンダーフォトブックセット

2021最新 宮崎美子 2021年度版カレンダーフォトブックセット

豊満なバストだけでなくしっかりくびれたウエストに白い肌!宮崎美子さんのカレンダーを撮影したのは篠山紀信さんです。

話題となったビキニカットや、白いドレスに素足で表情が見えるカットなど、宮崎のデビューのきっかけとなった写真家・篠山紀信氏(79)による全8枚の撮り下ろしカレンダーとなっている。

宮崎美子さんはこれまでカレンダーを一度も出したことがなく写真集は1980年発売の宮崎美子写真集(元気です!)のみ。これはファン必見のカレンダーとなりそうです。

宮崎美子さんが芸能生活40周年を記念して2021年カレンダーを発売することが決定しました。ネットでも予約が開始していますが限定生産でなくなり次第終了ですので、早めの予約がおすすめです!

10月19日にはインスタグラムを開設した宮崎。初投稿では、水着姿を披露しているカレンダーの告知をするとともに、プールで泳ぐ写真などを公開している。高い好感度に加え、“美ボディ”という新たなウリもでき、さらに活躍の幅を広げていくかもしれない。

また、2020年10月20日発売の「週刊現代 2020年10月24日・31日号」では、先行して宮崎さん初の袋とじで眩しいビキニ姿を披露しています。

宮崎美子、61歳のビキニ姿に絶賛の嵐! 酷評された工藤静香、大場久美子らとの違いは「結局そもそもの好感度」?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 芸能ウラ情報・女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

撮影は、宮崎さんがデビューするきっかけとなった「篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春」の篠山紀信氏。40年ぶりというグラビア撮影ではビキニ姿も披露してますが、水着撮影は聞かされたのは、わずか2週間前で、宮崎さんは「間に合わないと思いながらも、楽しく撮影していただきました」とコメントしています。

宮崎美子さん(1958年12月11日生まれ/熊本県出身)が、デビュー40周年を記念して初となるカレンダー「宮崎美子 デビュー40周年記念カレンダー&フォトブック 2021年カレンダー 壁掛け CL-814」を、株式会社ハゴロモから発売します。価格は6,600円(税込)。

女優・宮崎美子(61)の芸能生活40周年を記念し、ハゴロモから12月25日に発売される「宮崎美子 40周年カレンダー&フォトブックセット」のカレンダー表紙画像が23日、解禁された。

宮崎は「40年前に戻ったような新鮮な気持ちで撮影しました。お天気も良く、気持ち良く、気づいたら泳いでいました(笑)。カレンダーということで、来年はいい年になればいいなという気持ちを込めて…。そして、皆様、健康が一番ですね」とコメント。

カレンダー全体を通して写真集のような宮崎さんが見れそうですね。

宮崎のように中年以降、水着姿を公開する女性芸能人は珍しくない。歌手の工藤静香は昨年、インスタグラムに「49歳最後の夏」として紐ビキニを着ている写真をアップ。また、女優の石田えりは17年、プライベートジム「ライザップ」でダイエットに成功、56歳でビキニ姿を公開し、その後ヘアヌード写真集をリリースしたほか、女優の大場久美子も14年、54歳の時に35年ぶりとなるビキニ姿を披露している。

宮崎美子さんの2021年カレンダーの魅力はなんといっても「ビキニショット」!40年ぶりにビキニ姿を披露したとのことですが、とてもお美しい水着姿でみとれてしまいました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*