2021最新 宮崎美子2世

2021最新 宮崎美子2世

俳優の宮崎美子さんが7月20日から放送開始されたマクドナルドのCMに出演。“50年前”と“現在”の2役を演じています。50年前バージョンの宮崎さん、初々しいなあ……。
50年前の7月20日にオープンしたマクドナルド銀座1号店。CMでは50年前の同店舗を再現し、宮崎さんは“50年前のマクドナルドでデートする中学生の少女”と、“孫と一緒に家族でマクドナルドを楽しむ現在の女性”の2役を演じています。
宮崎さん演じる50年前の少女は、彼が買ってきたビッグマックを大きな口を開けて食べることができず、デートはギクシャクした展開に。
うまくいかなかった恋でしたが、50年後、マクドナルドで孫にその話をしたところ、「じゃあさ、じぃじの前では?」とたずねられ、「ぜんっぜん平気! 何でだろ?」と満面の笑顔。孫は「もう少しビッグマックが小さかったら、僕は今ここにいなかったわけだ」と感慨にふけります。このCMのストーリーはマクドナルドのお客さんの実話を元にしたものだそうです。
少女の初々しい恋を見事に演じた宮崎さんは撮影後、「暖かい目でぜひ見てください。この髪形のウイッグが懐かしくて、これで気分が30年ぐらいは(若返った)。あと10年はぶりっこ演技と、もう10年は最新の技術でなんとか(笑)」とコメントしています。
一方、現在の夫役を演じたお笑いタレントの村上ショージさんは、「楽屋とか差し入れとかでもマックを買うんですけど、まさか自分にCMがくるとは思っていなくて」とコメント。最初、マネージャーからCM起用を聞いたときにはドッキリだと思ったそうです。
YouTubeのマクドナルド公式チャンネルではCM本編映像の他、当時のワイドショー風に編集されたメイキング動画も公開。中学生の少女を演じる宮崎さんの姿や、50年前の銀座1号店を再現したセットの様子などを見ることができます。

輝いている60歳以上の「プラチナエイジ」として、ベストプラチナエイジスト女性部門を受賞した女優・宮崎美子(62)が5日、都内で行われた授賞式に出席した。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*