2021最新 宮崎美子youtube

2021最新 宮崎美子youtube

「オファーがあったときは、歌が好きなので、ものすごくうれしかったです。ただ、自分の歌声を聴くと照れちゃう」と笑った。新曲はデビュー当時と同じプロデューサーから、花や楽器の名で素朴で美しい宮崎のイメージとも重なる「ビオラ」を題材に作詞するよう依頼された。

宮崎美子が、自ら作詞を手がけた新曲「ビオラ」をレコーディングした。

宮崎美子 コメントレコーディングのお話しをいただいて、ものすごくうれしかったです。
「ビオラ」というお題もプロデューサーさんからいただきました。
そこにあることでなごませたり、目立たないんだけど必要というビオラの花や楽器のような存在が大切だという想いを歌詞に込めてみました。
この歌を聴いた皆さんに、少しでも元気になってもらえたらうれしいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*