2021最新 氷川きよしって何歳ですか

2021最新 氷川きよしって何歳ですか

氷川きよしコメントこの度、DVD『氷川きよし LIVE~Papillon~』が発売になりました。コロナ禍の中、無観客のライブをやらせてもらって、少し寂しかったのですが、初めてのポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』がビルボード・セールス・チャート初登場1位になって、本当に多くの方々の胸に届いたんだなと思ってすごく励みになりました。そんな中での無観客ライブ。演出と構成をしっかりと考えて、全曲、そのアルバムからお送りさせていただきました。自分が伝えたいものをストレートに表現して、すごく達成感と充実感がありましたし、バンドと一体になった形が、やっぱりライブっていいな、音楽っていいなと感じましたし、自分の音楽で背中を押されて、負けてられないなという気持ちにもなりました。
オープニングもEDMから始まりますし、思いっきり楽しもうという意気込みを込めました。衣装も楽しみながら作りました。自分というものを表現したライブにできて、充実感のあるショーになりました。そんな気持ちのいい感じを楽しんでいただけたらと思います。思いっきり楽しんでください。

そんな中、同アルバムからの配信シングルカットリリースが決定しました。
タイトルチューンでもある「ボヘミアン・ラプソディ」をフレディ・マーキュリーの誕生日である9月5日(土)に、そしてEDMサウンドで話題の「キニシナイ」を氷川の43回目の誕生日である9月6日(日)に発売いたします。
「ボヘミアン・ラプソディ」は初歌唱した昨年の国際フォーラムでのコンサート『氷川きよし・スペシャルコンサート2019 きよしこの夜Vol.19』の時のカットをジャケット化。「キニシナイ」は氷川ディレクションのもと、スマートフォンでの撮影に挑んだ同曲のMV撮影時のカットをジャケット化しました。

氷川きよしコメント
フレディの誕生日が私の誕生日の前日であることにとても驚き、何か運命的なものを感じて喜んでいます。
そして「ボヘミアン・ラプソディ」と、「キニシナイ」を配信シングルカットできることに胸躍っています。
「ボヘミアン・ラプソディ」はフレディのスターである立場と、人間フレディの苦悩とか思いがすごく伝わっている作品で、45歳という若さで亡くなったフレディの魂を心で感じながら、魂を込めて歌っています。
「キニシナイ」は、インターネットやSNSでいろんな情報が飛び交うこの時代に、あえてしっかりと「目を見て話そうよ」と言う自分の強い思いをEDMのサウンドにのせて発信した楽曲です。
この配信リリースで、より一層たくさんの方々に聴いてもらえたら嬉しいですし、こんな困難なコロナ禍の中で、少しでも心の潤いの源の一つになれたらと思います。

――20周年記念全国ツアーが続行中ですが、今のところ手応えはいかがですか?

今年、デビュー20周年に突入した演歌歌手の氷川きよしさん。王道の演歌はもちろん、最近はポップスやビジュアル系ロック調のパフォーマンスなど表現の幅を広げている。華麗なキャリアを積み重ねデビュー20周年を迎えた“演歌界のプリンス”が、自身の活動を振り返った。

今年、デビュー満20周年を迎えた氷川きよし。6月9日(火)発売、初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』は氷川きよしの新たな世界観を表したニュービジュアルや、幅広い音楽性が大きな話題となりました。
現在、8月28日(金)より東京・明治座にて政府ならびに東京都の方針に則り、氷川が座長を務める一か月公演『氷川きよし特別公演』を9月27日(日)まで開催中です。

――20年の活動を振り返って、転機を迎えたのはいつごろですか?

今年、デビュー22年目を迎えている氷川きよし。先日、2021年の新曲「南風」の3月30日(火)の発売が発表されたばかり。昨年2020年はデビュー満20周年として、6月に初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』を発売。このアルバムはビルボード・セールス・チャート初登場1位を獲得し、大きな話題となりました。
このアルバムの発売を受け、当初は6月に全曲ポップス楽曲によるポップスライブを予定していましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止。そこで急遽、8月に渋谷・マイナビBLITZ赤坂での無観客ライブ「氷川きよし LIVE~Papillon~」の収録を実施し、10月にWOWOWにてOA。
今回はその映像を再構築して発売。ポップスアルバム『Papillon- ボヘミアン・ラプソディ-』を完全ライブ化し、アルバム収録楽曲全14曲に「hug」を加えた全15曲を収録しました。
アルバムの世界観をLIVE映像として演出に落とし込んだステージは圧巻。氷川本人がこだわった衣装やステージセットに加え、インタビュー映像ではこのライブにかけた意気込みなども語られています。

◆木曜日・金曜日:『氷川きよしALL リクエスト』
ジャンルに問われない氷川きよし楽曲のリクエストにお応えします。

2013年から2014年にかけてデイリースポーツの紙面を飾った特別企画「月刊氷川きよし」がデビュー20周年の今年、丸4年の時を経て、装いも新たに「新・月刊氷川きよし」として2月13日(水)よりスタートします!!
毎月第2水曜日掲載となります。
全国のコンビニ、販売店などでゲットしてください!!

F-BLOODによる「旅サラダ」のテーマソングは、これで2曲目。2017年4月から「未来列車」が番組の音部門の顔として、番組内はもちろん、PR等で視聴者の耳にお届けしてまいりました。それから早3年が経ち、F-BLOOD3年ぶりの活動スタートに合わせ、新たなテーマ曲作りをお願いし、この度NEW ALBUM 「Positive」の1曲目に収録される「君を探しに」が、新たな「旅サラダ」のテーマソングとして完成しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*