2021最新 氷川きよしの歌

2021最新 氷川きよしの歌

歌手の氷川きよしさんが、天海祐希さん主演の映画「老後の資金がありません!」(前田哲監督)で、初めて映画の主題歌を担当することが5月13日、分かった。主題歌のタイトルは「Happy!」で、サンバ調の楽曲となっている。同日公開の新予告映像で、楽曲も解禁され、映画が10月30日に公開されることも併せて発表された。

“氷川きよし”というジャンルを確立したように見えるが、「それをつくりあげるためには、ここから10年ですね」と謙虚な氷川。道はまだ始まったばかりだという。

氷川のコンサートでは衣装も重要な演出の一部。色やデザインにも意味を持たせ、ストーリーを込めている。

2000年、「箱根八里の半次郎」でのデビュー以来、絶大なる人気を博す“氷川きよし”。2021年も3月30日発売のシングル「南風」や、演歌の真髄を魅せる最新アルバム『南風吹けば』を6月8日(火)に発売するなど、さわやかな美声を聞かせてくれています。さらに、アニメ主題歌や、ロックミュージックなど、多方面でも活躍するアーティスト・氷川きよしが、2年ぶりに大阪でのディナーショーを開催。総料理長が手掛ける絶品料理とともに、歌で世界平和を伝えたいと願う氷川きよしの優しさに包まれたショーをお愉しみください。

映画を鑑賞した氷川さんは、本作について「一言でいうと最高です!! 久しぶりにおなかを抱えて笑って、最後は感動できる。時間を感じないくらいあっという間で、こんなに楽しい映画があるんだと思いました。何度も見たいです」と絶賛し、主題歌のタイトルについて「みんながハッピーになってほしい、いろいろなことに感謝して生きていればハッピーになれるよ、という思いを込めています」と明かしていた。

氷川:演歌を中心とした前半とはガラッと人が変わったように、後半は怒りや嫉妬、人を好きになった苦しさ、恋が実らない悲しさ、といった感情を出したいと思っていました。氷川きよしの表と裏、陰と陽、人間なら誰しも持つ多面性を表現したくて、衣装もいろいろ考えましたね。「限界突破×サバイバー」の衣装の肩の部分が大胆に開いていたのは、よく行く大阪のブティックの方にいただいたアイデアです。下はきわどい部分までレースを入れてみました(笑)。そうやって楽しみながら、衣装でも挑戦して、氷川きよしの新しいエンターテインメントを表現するショーになったんじゃないかな?と思います。

氷川:2021年は、今のこの世界的な状況ならではのことを楽曲で伝えたいですね。ジャンルを超えて、万人が『そうだよな』と思える前向きな、でも押し付けない希望の歌を歌いたいです。つらいこともあるけど希望を見つけて、『とにかく生きていこう!』って。

華麗に進化し続けるアーティスト・氷川きよしが大阪で2年ぶりのディナーショーを開催!

氷川:衣食住と比べれば後回しにはなってしまいますけども、人は、エンターテインメントからもらえる心の栄養や人の励ましがないと、(困難などを)乗り越えられないんですよね。歌を発信して、それが皆さんの生きる力になればいいな、という純粋な想いから出た言葉でした。それに、コンサートで一緒に頑張ってくださっているバンドさんやスタッフさんにしても、自分が止まると活動の全てが止まってしまうので……やはり自分が舞台に立ち、前へ進んでいかなければ!という想いがありましたね。

氷川:「Never give up」というメッセージをまずは伝えたいな、と思っていました。自分自身、どんなに周りから『歌手になんかなれない』と言われても、決して諦めずに生きてきたからなんですね。『何を言われようが貫く!』という信念を持っていれば、必ず人は付いてくると思うんです。自分が変わっていけば、周りも変わって行く。強くなっていくことでしか、幸せを掴めないですもんね。元々は弱くて、周りのいろんな言葉が気になる自分だからこそ、そう気付けたんじゃないかな?とも思います。

氷川:今回の見どころは、2時間半のすべてがマイストーリーでもあり、皆さんのストーリーでもあるところかな?と思います。WOWOWさんは再放送も多いですし、部屋で好きなだけ観られるのがいいですよね。もう何回も自分のポップスコンサートや大阪城ホール公演を観ていて、オンエアのたび『ラッキー!』って得した気分になっています(笑)。皆さんも是非、何度もご覧ください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*