2021最新 氷川きよし歌

2021最新 氷川きよし歌

歌手の氷川きよしさんが、天海祐希さん主演の映画「老後の資金がありません!」(前田哲監督)で、初めて映画の主題歌を担当することが5月13日、分かった。主題歌のタイトルは「Happy!」で、サンバ調の楽曲となっている。同日公開の新予告映像で、楽曲も解禁され、映画が10月30日に公開されることも併せて発表された。

歌手の氷川きよし(43)=写真=が20日に発売するシングル「南風」の新しいビジュアルが5日、解禁された。白シャツにデニムを着た氷川が、さわやかに笑うカット。5月頃に都内で撮影された。

万全なコロナ感染防止対策の下開催された、氷川きよしスペシャルコンサート「きよしこの夜」祝20回公演。演歌、ポップスの垣根を超えて届けた新しいエンターテインメントの形が、WOWOWでいよいよ2月13日(土)夜7:00に全曲放送される。放送を目前に控えインタビューが到着した。

氷川:衣食住と比べれば後回しにはなってしまいますけども、人は、エンターテインメントからもらえる心の栄養や人の励ましがないと、(困難などを)乗り越えられないんですよね。歌を発信して、それが皆さんの生きる力になればいいな、という純粋な想いから出た言葉でした。それに、コンサートで一緒に頑張ってくださっているバンドさんやスタッフさんにしても、自分が止まると活動の全てが止まってしまうので……やはり自分が舞台に立ち、前へ進んでいかなければ!という想いがありましたね。

氷川:「Never give up」というメッセージをまずは伝えたいな、と思っていました。自分自身、どんなに周りから『歌手になんかなれない』と言われても、決して諦めずに生きてきたからなんですね。『何を言われようが貫く!』という信念を持っていれば、必ず人は付いてくると思うんです。自分が変わっていけば、周りも変わって行く。強くなっていくことでしか、幸せを掴めないですもんね。元々は弱くて、周りのいろんな言葉が気になる自分だからこそ、そう気付けたんじゃないかな?とも思います。

氷川のコンサートでは衣装も重要な演出の一部。色やデザインにも意味を持たせ、ストーリーを込めている。

Dの「長瀞舟下り」は埼玉県が舞台。氷川の恩師で作曲家の水森英夫氏が書き下ろした。恋に破れた主人公が、一人寂しく舟下りをしながらさまざまな心情を味わう。氷川は「これは『ザ・演歌』な作品にさせていただいた」と解説した。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*