2021最新 氷川きよし 1000年先までも

2021最新 氷川きよし 1000年先までも

歌手・氷川きよしのニューアルバム『南風吹けば』(6月8日発売)のジャケット写真と本人コメントが18日、公開された。

初回完全限定スペシャル盤には「紫のタンゴ」新作MVを収めた。メイクや衣装を変えた氷川が「2面性の世界観」を表現し、プロのタンゴダンサーを起用した躍動感あふれる映像に仕上がっている。

氷川は「この困難な時代に、少しでも人の気持ちに寄り添う、希望を感じられる作品、アルバムになればと思って作りました」とアルバムに込めた思いを語り、「1年半ぶりの演歌・歌謡曲主体のアルバムなので、久しぶりの“ザ・演歌”みたいな作品も収録しています。聴いていただくと、『よし頑張ろう』って思ってもらえる内容になったんじゃないかなって思います。本当に真心こめて作らせていただいたニューアルバム『南風吹けば』、世代を問わず、ぜひ多くの方に聴いていただきたいと思います」と呼びかけた。

いつも氷川きよしの作品を聴いていただき、本当にありがとうございます。今回、2021年、令和3年を感じて作らせていただいたニューアルバム「南風吹けば」が6月8日に発売になります。新曲「南風」をフィーチャーして、オリジナル12曲を収録。この困難な時代に、少しでも人の気持ちに寄り添う、希望を感じられる作品、アルバムになればと思って作りました。

コンサートのお知らせです。
10月4日(月)
東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
「蒼彦太10周年記念 わっしょいコンサート~さぬき男・夢の途中~」を開催される予定です。
今後の詳しい情報は蒼さんのホームページなどをご覧になってください。

内容は2021年の第1弾シングル「南風」をはじめとする、オリジナル曲全12曲を収録したニューアルバム。演歌、歌謡曲を主体とした、入魂のアルバムとなっている。

氷川の真心、そして演歌の神髄に触れられる――。

「南風吹けば」は新型コロナウィルス対策を細かく行いながら、1月下旬より4月末にかけてレコーディング。発売に先駆けキービジュアルとなるジャケットは氷川が青空のバックに白いシャツを着たさわやかなジャケットとなっている。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*